開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝 子育て卒業!

<<   作成日時 : 2017/03/13 21:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お昼すぎ、次男からLINEで、
「無事卒業!」の連絡。

そんなんです。
今日は学位授与式でした。

北陸まで出て行くエネルギーもありませんし、
これまでも 高校卒業式までで、あとは親の出番はなしでした。

何しろ高校時代から9年間 親元を離れている次男です。
大学時代まで自宅から通っていた長男に比べると
やはり自立は早いなぁと感じました。


それにしても・・・
現代の一般(?)の親子関係はちょっとヘンな気がします。

長男の時もそうですが、
今どきの大学は、親にイチイチと招待状を送ってきたりします。
「学位授与式の連絡が来たけど、行く必要はないね?」
「来なくていいよ」
このLINEのやり取りで終わり。
これが我が家の親子関係。(笑)

学費の納入書も親のところへ送られてきていました。
私の頃は自分宛てだったように思うのですけれど。。。

明日にはもう 就職先の寮への引っ越しです。
こちらも、
「お母さん、寮の見学なんて来ないよね?一応 聞いとく。」
「何それ?」
「どんな所に住むのか見たい親もいるらしい。(へへへ)」
「そこまで子離れできていないのかぁ。」
「みたいね。」
もちろん我が家は、引っ越しの手続きもすべて本人任せでした。


今月の生活費を最後に、送金もおしまい♪
経済的にも子育て卒業です。         

結婚やら育児も 本人たちの責任と考えます。


これからは自分たち夫婦のために生活資金を蓄えながら
ほどほどの生活をしていくつもりです。

公の支援に多くを期待しない、期待できないことを覚悟しておかなければなりません。。。


子育てが終われば、あとは自然のままに生きるだけでよい。

老いも死も、 生き物としてはあたりまえに訪れるもの。。。
年を重ねれば、病も出てくるものです。
長く生きれば、認知機能も衰える。これが一番イヤ。長さは求めない。

「問題」に目を向けるのではなく、
「どう生きたいか」を考える、イメージする。

むしろ、生きることのほうが大変なことのように感じるのです。


今日は、更年期症状に対する女性ホルモン補充療法の減薬を決めました。
2か月後に飲みおさめます。
これで 治療のために必要だったがん検診からも解放されます。
(実は、がん検診を受けたくないから治療を止めることを選びました。
 乳がんは自分で触診。見つけたら気になりますから シコリだけ取る。)


自然に任せて生きることを考え始めています。


今日を 子育て卒業記念日 にしましょ!




それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝 子育て卒業! 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる