開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 『太田胃散』にはNaが含まれている!・・・気づきませんでした

<<   作成日時 : 2017/06/04 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 1

夫に教えてもらいました。

私はできるだけ薬は使わない方針。
特にドラックストアで購入できるようなものは、まず縁がありません。

胃薬に塩分??

「なに言ってんの?」なんて答えましたが、

そうか、炭酸水素ナトリウム(重曹)のことですね。

画像


















1回量1.3gに炭酸水素ナトリウムで625mg。
これを一日3回飲むのだそうな。

分子量で計算してみると、一回の量をNaclに換算すると437mg。
3回で1312mg(1.3g)!?
参考記事→

びっくり!

「減塩!」なんて頑張っている人にとっては、
1日1.3gは大きいですよね。


だけど、缶の注意書きには、そのような表記はありません。
「透析療法中の人は服用しない」
「医師の治療を受けている人は注意」
「腎臓病の人は注意」
って書いてありますけれど。

市販薬ってこんないい加減なんですね。
知りませんでした。

私は、
たとえば、咳止め薬を購入するときなど、
処方薬の成分を薬剤師(薬剤販売登録者ではありません)に伝えてそれに近いものを購入します。



「血圧なんて気にすることないんじゃない。
 塩分を気にするなら、私の食事と比べて近づけてごらん。
 そっちが先!
 私は少ないほうだけど、それでもたぶんWHO基準には達していない。」
「・・・・。」


「誰かコレ欲しい人いないかな。」
「体に良くないものを他人様にあげられないでしょ。」
(ラクマ出品しようとしたら、医薬品は出品禁止でした。。。)

もったいないけど仕方ない。


クスリの中のナトリウム含有量を確認する必要もありですね。
特に常用するようなものは特に注意が要りそうです。




追加注意!

これから熱中症予防が叫ばれる季節です。
上記の参考記事にも、
「経口補水液は熱中症予防に効果的というイメージが強く、多量発汗や下痢などによる脱水状態にない人が、普段の水分補給に利用しているケースが、最近は多い」
と、ありました。
(スポーツドリンクより、
 経口補水液OS-1にはナトリウムとカリウムが比較的多く含まれています)


同感です。
外仕事でシャツに塩のシミをつくるような場合は別として、
むやみにスポーツドリンクなどの電解質を含むものを飲むのは
減塩を気にするならやめた方がいいと 私も考えます。
水やお茶で十分です。


メディアの売り文句に騙されないようにしましょ!




それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
驚きました。
以前 主人がすごく太田胃散を飲んで居ました。
随分 Naを摂って居たのですね。
気を付けます。
ハイジママ
2017/06/07 17:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
『太田胃散』にはNaが含まれている!・・・気づきませんでした 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる