開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS サルビアの会 (2017年 7月 家族会) に参加

<<   作成日時 : 2017/07/01 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

古河市の福祉の森診療所で開かれている がん患者の会「サルビアの会」 に参加してきました。

やっと本格的な雨がふりました。
埼玉・茨城・栃木の県境近辺は、なぜか雨雲が避けてしまうのです。
アメダスの予報を見ては、
「あ〜、ここら辺だけ また雨雲がかからない。。。」の毎日でした。
だから、嫌いな雨も 今日は嬉しい雨でした♪


私は、昨日のブログで
麻央さんのブログについて感じたことを書きました。
やはり、全員の方が関心を持って読んでいらっしゃいました。
まずは、その話題から。

おおむね ブログ称賛の声。
「麻央ちゃんを見てて、私も頑張らなくちゃって思う。」
でも、中には
「写真がねぇ、夫のことと重なって、・・・なんだか辛くてね。」
それぞれの経験が、
やはり麻央さんの情報を受け取るときには影響するのですね。


今日の会には、
東京で奥様とともに15年もの闘病生活を続けたというかたが
参加してくださいました。(現在は古河市民)

東京では、30〜40代の伴侶を亡くした方々の会に参加していたそうで、そのお話も聞かせていただきました。

とても何事にも前向きな奥様で、
麻央さんに重なるところがありそうです。
「支えるというより、共存でした。支えられていたほうですね。
 彼女は、どんな状況でも よいことを見つけるのが得意でした。」
(MYさん)「お会いしたかったねぇ」  (皆さん同意)

3回忌を済ませたばかりだそうですが、
「時間だけじゃないと思うんですよ。
 何もしなくても時間がたてば自然に辛くなくなるなんてことはない。
 ・・・
 それに、『乗り越える』っていうのも 私は違うと思う。
 『乗り越える』って、何かを置いて進むような感じがするんです。
 そうじゃなくて、
 ひとつひとつを自分の中に取り込みながら前にすすむ、というか。」


『乗り越える』
この言葉は、よく使う言葉ですね。

他の参加者の皆さんも、あらためてその言葉について語っていました。

私は、それらを聞きながら、
一般には「問題にぶつかった時にそのことを解決して前に進むこと」を意味して使われるように思いますが、
言われてみれば、
「問題を丸めてその上を通り過ぎる」というイメージにも聞こえます。
時間が解決するのではない、ということと絡めて考えれば、
「自分の心の中の感情にしっかりと向かい合って折り合いをつけ、
 それを自分の中に取り込んだうえで前に進む。
 そうやって時間を積み重ねていく」、ってことかしら。
 ・・・・
そんなことを考えていました。

言葉の意味は、いつでも難しい。


亡くなる当日まで意識がしっかりしていて
これまでのことを振り返るように会話できたKNさんのお話を聞いて、
痛みのコントロールと意思疎通のどちらを優先するか
も話題になりました。
「会話をしたいのは看取るほうの気持ちではないかと考えて、鎮痛剤の
 減量には踏み切れませんでした。それでよかったかどうか。。。」
「痛かったら話なんてできるでしょうか。痛みは我慢させたくない。」
「人それぞれなんでしょうね。これも。。。」
「だけど、そん時になるまでに、
 話せるうちに話すべきことはちゃんと話しておくべきなのよね。」

それぞれのお別れの時の様子を語りながら、
10年を過ぎたお二人は、
「それでよかった」という意味付けをされている。
まだ送って間もないかたは、
「どうしてあの時・・・」とまだまだ後悔がのこる、と。

お見送りしたあと、
毎日毎日、自分の中の感情と向き合い、
他の家族の励まされながら、
一方で全くの他人の心無い言葉に傷つきながら、
少しずつ自分のこころを自分が落ちつけていくということなのでしょう。




ご主人を亡くしてまだ1年にもならないKさん。

ご主人は、自分がいなくなってからのことも考えて
植木を整理したり、
植木の手入れの仕方を伝えていたということを以前お聞きしました。
実際に、先日 Kさんは、
野菜の消毒の道具を使ってみたり、耕うん機を動かしてみたそうです。
「教えてもらった通りにやってもなかなかうまくいくもんじゃないのね。
 でも、やるしかない。・・・・ いないんだからね。 ・・・・。
 やってみたら いろいろ大変な思いはしたけどできました。
 耕うん機も 最初は機械に動かされているような感じだったけど、
 やってるうちに自分が動かしているっていう感じになった。」

そうやって、少しずつご主人のいない生活をつくっていくのですね。





それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルビアの会 (2017年 7月 家族会) に参加 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる