開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もしうまくいっていないのであれば、違うことをせよ」 ネ!

<<   作成日時 : 2017/07/03 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

解決志向ブリーフセラピーの中心哲学 ー 3つのルール
@もしうまくいっているのなら、変えようとするな。
Aもし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。
Bうまくいっていないのであれば、(何でもいいから)違うことをせよ。
というのがあります。


今日は、
ある事を始めようとして、
その準備のために目黒までいってきました。

埼玉の我が家と東京は電車で一時間あまり。
まぁ近いのですが、家人間の私は3年ぶりの東京です。(笑)

ものすごい方向音痴なのですが、
今は スマホのグーグルマップに住所を入力しさえすれば、
乗る電車も、降りてからの道順も教えてくれます。
便利になったものです。

向かった先は、
たくさんの会社や個人が共同利用するオフィスビルでした。
目黒駅前のビル。迷いようがありませんね。


案内された共用ラウンジでは、
テレビドラマさながらにディスカッションする様子が見える。
「キャリアウーマン」そのものという感じのかたがたに見惚れて
しまいました。
医療機関って、一般のビジネスマンとは全く異質の世界でしたから。
一種の憧れを感じます。

小さめのテーブルやカウンターでは、
PCのキーボードを前にお仕事のかたも。
個人事業主のかたもこうしてオフィスを構えられるのです。

シェアHouseもそうですが、
空間を無駄なく使うこのシステムは、
ビルの所有者にとっても、借りるほうにとっても利がありそうです。



私の保健師としての仕事は、
開業して相談は受けているのですが、
なかなか「ソロバン」にはつながらないのです。
[ボランティアのままではやっぱり「仕事」とはいえないなぁ。]

ここらでちょっと違うことをしてみようか、と考えています。

コトがどう動くかは 未知数。

やってみなくちゃわからない! と 初心に戻ります。


相談スキルは3割、マーケテイングが7割、 ・・・・か。

自分がやりたいことをやろうとしても、
サービスを求める人の視野に入らなくては動けません。

マッチングプラットフォームを使ってみようか。

ラクマに中古本を安く出品しても
手数料を含めた高額設定のAmazonのほうが売れるのです。
売りたい人と買いたい人をつなぐ「サービス」=手数料 なんですね。

あるオファーをいただいて、
試してみてもいいかもしれない。
そう考えました。



同じようなサービスを提供しようとする人とのつながりもできそう。

組織に属していれば仲間がいますが
個人開業は刺激を得る機会がありません。

そんな期待もあります。



それに、やはり東京というところは、
何とも言えないエネルギーを感じる街です。

(夫)「ずっと家にばかりいると、“オバサン”になっちゃうよ!」
そう、それも嫌なのです。
このところ すっかり埼玉人になっていますから。(笑)
物理的にも自分の世界を広げなくちゃ、です。


小さな変化は、大きな変化を生み出す。
こちらは、発想の前提4つのうちの一つです。




それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「もしうまくいっていないのであれば、違うことをせよ」 ネ! 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる