花子の「想像の翼をひろげてみて」 ~解決像の映像化~

今日の花子から蓮子様への言葉

「もし希望を見失いそうになったら、想像の翼をひろげてみて」

と これに続く花子の言葉を聞いていて、

まさに 解決志向ブリーフセラピー! と感じました。


「どうなりたいのか」 (希望・夢)

もっと良いのは、
「どうなっていると思うか」 (必然的進行)

未来の自分の姿をスクリーンに映し出すように
具体的に思い浮かべていくことをお勧めしていくのです。

花子は、蓮子様の理想の家庭生活の様子を
まるで一つのスクリーンを二人で眺めているように映像化していました。


そうなんです。

問題やその原因に焦点を当てていくと、
それはどんどん大きくなっていきがちです。

それより、未来の姿(解決像)を思い浮かべ、
そのためにできること、利用できることを探していきたいものです。

(いつの間にか“問題”はなくなってしまうといいですね)



連続テレビ小説がすっかり人気を取り戻したこの頃。

うちでも、仕事から帰った夫が
録画したものを夕食後に楽しそうに見ています。(笑)


このような物事の考え方が 花子の「想像の翼」という形で
皆さんの中に広がっていくといいなぁと思います。

画像

この記事へのコメント

2014年07月30日 16:55
私も 朝7時半からBSで観ています。展開が楽しみですね。オバサンたちの間で 「 ごきげんよう~ 」も、流行って居ます。
2014年07月30日 21:27
~解決像の映像化~私も、今日から実践したいと思います!
2014年07月30日 21:48
まりまりさん、こんばんは!

ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。
未来志向・目標志向で前向きになります。

その名の通りの本が出ています。
著者の一人森先生はとっても気さくな方で、本もとても面白く読みやすいです。お勧めです!

この記事へのトラックバック