医師や医療機関を知る機会 ~インフルエンザ予防接種

今日はインフルエンザ予防接種を受けてきました。

どこで受けようか? 
昨日思い立って、予約をしました。

お値段も一定ではありませんから 決定要因の一つになりますが、

今回は 歩いて3分ほどの近所の人工透析中心のクリニックへ。

開院当初は整形外科の専門の医師が院長でしたので、
息子のケガなどで何度かお世話になりましたが、
今は経営者(院長)が変わっているとのこと。
そばにありながら 全く様子がわかりません。

そこで、インフルエンザの予防接種を受けてみることにしました。

残念ながら、今日は隣市の総合病院の医師が担当の日でしたので、
院長にはお会いできませんでしたが、
受け付けの対応や看護師の対応などを感じてきました。

それに、
予想通り、人工透析中心なので、待っている患者さんはなし。
(待ち時間なし! 30分もかからずに帰ってきました♪)
予想価格より500円高くても、待つのが嫌いな私には嬉しいです。
実は 昨日予約を入れてから 最後に料金をお聞きしたのですが。(^^ゞ)

普段 医療機関に縁のない(健康に問題がない)場合は、

予防接種や健診を 医師や医療機関を知る機会にしてはいかが

でしょう。


どんな医師なんだろう?
会って話してみるのが一番わかりますよね。

もちろん、
すでに家庭医として信頼できる医師に出会っているのであれば
そちらを利用するに越したことはありません。


予防接種をしても 免疫ができるまでに2~3週間かかります。

インフルエンザ予防接種についての参考情報→
 (少し下にスクロールすると、「よくある質問コーナー」 があります)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック