「ただ座って過ごすだけのデイ・サービス」について ~ろびままさんから

「ただ座って過ごすだけのデイ・サービス」について、
ろびままさんからコメントをいただきました。
トラックバックしてありましたので、別記事にして 紹介させていただきます。


こんにちわ!
思わずそのタイトルに反応してしまいました。
「ただ座って過ごすだけのデイサービスだ」と言うのですよね!母が。
・・・何もしないのだと・・・ 。
そこでコッソリ見に行きました。
色々やってました(笑)
最初は行きたくないので嘘をついていたのだと思います。
「ほら!体操もあるでしょう~!頑張ろうよ」って言うと
「今日は体操は無かった」なんて言うのですよね
そこで毎回本人がやった事をノートで交換する事に。
幼稚園の先生とのやり取りのような感じです。
そうすると本人がやった事を忘れているという事実もわかり、
すすめられたけれど本人が嫌がった事なども分かるようになって
対処しやすくなりました。
こちらの要望もドンドン書き込みます。
何かの参考になればと思い書きました。


ろびままさんの場合、
担当のケアマネージャーさんが、よくお話を聴いてくれたのだそうです。
でも、何とか折り合いがつくまでには、大変なご苦労があったようですよ。
(メッセージ交換させていただきました♪)

いろいろなケースがあるということですね。


自分が行動することで、相手の協力を引き出せることも事実です。
(これは、介護現場にかぎりませんが。)

ケアマネージャーになろうとする人は、本質的に援助的な人のはず。
「立場」ゆえのジレンマが大きいと思います。
ケアマネージャーさんを非難するより、一緒に解決策を探る方がきっとうまくいくことでしょう。現場を一番よく知っている方ですから、味方になってもらったら強いです。

黙っていては何も変わりません。  ネ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック