お墓のこと ~「私の中では今の最大の悩みなの。」という言葉を聞いて・・・・

自分のエンディングノートでも空白になっていた「お墓について」のページ。


夫を亡くし子どももいない方の、「夫の実家のお墓をどうしたらよいか・・・。」

そんな言葉を聞いて、「墓じまい」「改葬」「無縁墳墓」など、
墓地・埋葬に関する法律を含めて いろいろと調べながら一緒に考えています。
(心理相談ではありません)

もともと法事などのしきたりにもとても疎い私です。


「子どもの負担にならないようにお墓は用意してある」 とおっしゃる方は、
継承ができなくなったときどれだけの費用がかかるかご存知なのでしょうか?

ごく一般的なお墓をお寺にお返しするときには、更地に戻さなくてはなりません。
さらに収めてあったお骨を改葬するための費用・・・。
おおよそ200~300万円くらいかかりそうです。

お墓参りやその管理を次世代にお願いするだけなく、
一度造ると、閉じる際に大変な負担も引き継がせることになるのですね。

空家同様、草の茂るお墓が増えていくのも当然な気がします。


人口減少、「家」の減少、・・・・お墓だけでなく価値観は変わっていきます。

何代も続く夫の「家」の考え方はずっと長男夫婦重視ですから、
「次男の嫁」の私はとても気持ちが楽です。
長女ですが 実家も妹夫婦が継承していますし。 
約30年近くの時間が培ってきた今の自分の立ち位置が、今となっては

もちろん私は、長男だとか次男だとか考えずに子どもたちを育ててきました。


私は、骨壺などに入れずに土にかえることが自然だと考えています。

樹木葬(散骨)。それも合葬がいい。  …・現時点での結論です。

夫は笑って聞いています。
(「また、勝手なことを言って」 なんて思っているかもしれません)
夫は夫の考えでいいと思っています。実家のお墓がありますし。
子どもたちに伝えておかないといけませんね。


お墓詣りに行って、そこで思いうかべるのは一緒に生活してきた人の顔だけです。

お墓のもつ意味、・・・・これも人それぞれなのですよね。


実際には自分の希望を書き記しておいたとしても、
残された血縁者の考え方に左右されてしまうものでしょうけれど・・・・


エンディングノートの「お墓について」のページを記入しました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック