埼玉県は全国で最も准看護師養成学校が多い

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *


日本看護協会は ずっと以前から
准看護師養成の廃止を目指しています。

准看護師制度は、約60年前、
戦後の看護師不足解消のために設けられた制度です。


准看護師養成所の入学の要件は中学校卒業であり、
医師や看護師の指示の下で業務を行うと法律で規定されています。

准看護師は、国家資格免許ではなく、
都道府県知事資格免許。

でも、
現実には、名札などに看護師との違いを明記していることはなく、
国民一般には「看護師さん」と呼ばれています。 
(おそらく、ですが)

ちなみに、
職員募集などには「正看護師」などと書かれていますが、
看護師は「看護師」であって、
「正看護師」という資格名称はありません。



一昨日送られてきた、日本看護協会ニュース2月号。
准看護師学校養成所数が都道県別に示された地図を見て、
悲しい驚きでした。

福井県や沖縄県が養成停止を実現し、
全国的にも232校で減少傾向にある中、
埼玉県は、福岡県と並び16校で、
全国で最も多い養成所があるのでした。
(2014年4月現在)

鴻巣市医師会立准看護師学校もあります。
近隣市にもあります。

全国的には准看護師養成停止は進んでいたんですね。
取り残されていたことに気づきました。



国民の皆さん!

これだけ医療が高度化する中で、
中学卒業を入学要件とする准看護師教育について
どう思われますか?

診療所外来では看護師と接する時間もなく、
利用する側はその違いをあまり感じないのかもしれません。

でも、
入院した時「良い病院」と感じるのは、
質の良い看護が提供されている場合ではないですか?

看護師教育は急速に大学教育へと移行しつつあります。
大学教育のための教員をしっかり育てないうちに大学化だけが進んだことで、
大学間の教育内容の格差の大きさが気になるところではありますが・・・・。


もちろん、現在の准看護師が働けなくなるようなことにならないように
日本看護協会は
看護師の免許を取得できるよう教育の機会をつくっています。


医療を利用する側としてもぜひ関心を持っていただきたいと思います。



 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック