サルビアの会 (8月家族会) に参加

8月1日(土)は 茨城県古河市のがん患者家族会に参加しました。

熊谷市に近い鴻巣市同様、古河市も暑さの厳しい群馬県館林市に近いのです。
土曜日も強い日差しが照りつけ、「暑いですねぇ~」が挨拶でした。

でも、そんな暑さの中でも 皆さん集まってきます。

「今日こそ、おしゃべりしないで静かにしていようと思ったけど・・・」
などという声が聞こえてくるほど、
時間を忘れて日常の様々な出来事を語り合います。


食べること、眠ること、・・・・・

暑さの中での草取り、庭木の手入れ、・・・・


それぞれの工夫を出し合ったり、

暑さ → 電気の使用 → 人間活動の地球への影響 へと話題が広がったり。



夜には花火大会が予定され、
古河市内商店街はすでに賑わいを見せていました。

ランチタイムに もうお酒を注文している方も。 
(きっとこれから花火を楽しむのでしょうね)



会の様子は、赤荻先生のブログに数回に分けて記されます。
いつものように、記事がUPされるたびにリンクしていくつもりです。

サルビアの会8月家族会(その1)
サルビアの会8月家族会(その2)
サルビアの会8月家族会(その3)
サルビアの会8月家族会(その4)
サルビアの会8月家族会(その5) 
(たびたび登場、フフフ。 私の実家は妹夫婦へ。私は自分の家と夫が相続した畑の手入れをしています。


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック