カビ対策に除湿機の利用はいかがですか?

関東では、まるで梅雨のように 小雨が降る毎日です。

植物には嬉しい雨ですが、
芝生にはキノコもはえて、きっと家の中も・・・・・、


我が家では20年以上前から、床置式の除湿機を使っています。

育児の始まりと同時に、夜の洗濯が日課になり、
洗面所に除湿機を置いて洗濯物を乾かすようになりました。

使ったタオルを濡れたまま次の日まで置いて
黒いカビがついたことがありませんか?

我が家では 全員が入浴後すぐに洗濯機を回します。
浴室掃除のあと、ざっとタオルで水気をふき取り、そのタオルも一緒に洗濯開始。 
ちょうど夕食がすんだころ洗濯機が止まるので、直ぐに干してしまいます。
洗面所と浴室に 強力突っ張り棒 を設置しています。

翌日までには完全に乾燥。 
(夫は 朝は干してある肌着や靴下をとって着ていきます。)
私は、夫が取りやすい場所に干しておくのです。 
毎日同じ物を着ていくことになるので、傷んできたらとりかえます。 (笑)

お天気には関係なく日常の洗濯ができます。
シーツや布団など大きなものだけ、お天気の良い日に洗います。

これは 浴室のカビ防止にもなります。


今では3台目が洗面所で、4台目がリビングで働いてくれています。

昔はコンプレッサー式やデシカント式で、気温の低い冬は除湿能力が悪かったのですが、今のハイブリッド式の除湿機は気温に関係なく良く働きます。

洗面所と浴室では、洗濯物の量にもよりますが約2リットル。
寝る前にスイッチを入れておくと リビング・キッチン・和室の空間で毎日動かしても朝までにこのところ約2リットルたまります。

古いデシカント式のものもクロゼットで時々動かしています。


こまめな掃除と除湿でカビ対策を!

そうそう、
靴入れ、洗面台の下のキャビネット、台所のシンクしたなどは、
「水とりぞうさん」 に働いてもらっています。


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック