第14回こうのす花火大会  ~今年も大迫力でした!

今夜の鴻巣は、まだまだ賑やかです。

ラストスターマイン「鳳凰乱舞」 は、
とても画像ではお伝えできないほどの迫力でした。


画像

画像

画像

画像


































初めて自宅近くの我が家の畑から観覧です。

大勢の人たちが会場方向へ向かう中、
蚊取り線香皿と椅子だけをもって、・・・?・・・ (変な夫婦?)

「さぁ、見えるかな?」
「あれ~、残念! ○さんの家の屋敷森があったかぁ。
方角が少しずれたらよかったね。」

前半部分の比較的小規模な花火はよく見えなかったのでした。


ところが、最後の30分。

尺玉の連発が始まりました。
そして、ひときわ高く上がっていく光。
「あ、これ四尺だ!」 今年はわかりました!
ラストスターマインに続きます。
なんと障害物なし。
真正面に大迫力で光と音が広がりました。

「お~」
「きゃー」
たくさんの声が上がり、同時に拍手!!!


私たちだけでなく、近くの細い道にもたくさんの人。
(本当は あるお宅の私道なのですよ。
都会の方々はわからないのでしょうけれど。)

振り向いたら、我が家の畑にも人が・・・。あらま。
(「こんばんは」 って 挨拶しても無言でした。・・・? )


時間通りに打ち上げは20時20分に終了。
開催側は年々マナーがよくなっていきます。

昨日あたり 、市外からの人を迎えるために、
あちこちで道を綺麗にする人もいました。
(おもてなしの心 ですね)

地元の高校生も前日にはゴミ拾いをしていました。


一時間たってもまだ、帰る人々の声がきこえます。

どうぞ ゴミはお持ち帰りくださいね。

花火大会の規模だけでなく、
マナーも日本一(世界一)であってほしいものです。




埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック