「打たれる杭が集まれば、大きな柱になる」(創世看匠・藤田さん) ・・・・ YES!

20代前半は「出る杭を育てる」組織の中でのびのびと過ごしてきた私。

その後は、さまざまな組織のなかで打たれ続けてきました。
おかげで、ますます強く深くくいこみ、頭も伸ばして、
その組織をぬけるときには 何かを組織に残し、こちらも何かを杭にくっつけて生きています。
打たれるほどに強くなる。 (笑)

昨日拝読した創世看匠(開業保健師 藤田さん)のブログには、
「打たれる杭が集まれば、大きな柱になる」

現在の私は、休息が必要なほどの打撃を受けて、
自分のエネルギーレベルに合わせてボツボツと活動中。

藤田さんの活躍を 応援する立場です。


看護界・看護教育界を何とかしたい!

ひとりのチカラは微々たるもの。
でも、集まれば、掛け算のようにチカラは大きくなります。

ブログで紹介されているイベントに期待しています。
藤田さんの企画なら 普通では満足できない看護職の心をつかむことでしょう。


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック