高齢者のすべてが「低栄養(カロリー摂取不足)」ではない ~「高カロリーの豆腐」

昨夕 たまたま早くからTVがついていて、
“味も見た目も変わらない豆腐” が話題になっていました。
(気になることだけ 耳に入りました。)

何が違う?
たんぱく質制限が必要な人のため?
・・・
なんと、油を加えて、高カロリーにしたのだそうです。

「高齢者のために作りました。」 と開発にかかわった医師の言葉。
画像では、高齢者施設での食事の様子が映し出されていましたが、
気になったのは、
むしろ痩せる必要がありそうなかたまで一緒に食べています。
高齢者施設には栄養士はいないのかしら? (素朴な疑問・・・・・)


「食が細くなって、たんぱく質やカロリーが十分取れない高齢者向けに
開発しました。」
と説明してほしかったです。

人はみな同じではありません。
特に年を重ねるほど、様々なところで差が大きくなるように思うのです。

高齢者 ≠ 低栄養(カロリー摂取不足) 

自分の体の状態に合わせて食事の内容を考えていただきたいと思います。


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

2015年12月14日 12:35
私もみました!
高カロリーにする為に油入れて欲しくない~って心の中で叫びました(笑)
ホントに必要ない人まで食べたらダメだよね~
2015年12月14日 14:48
ろびままさん、お久しぶりです。
(^_-)-☆

この記事へのトラックバック