1月 生花 “春の訪れ”アレンジ

今日は、鴻巣市を中心に活動するサークル“4clover”の日でした。
先生のブログ→私の花ごと日記

先月から田間宮生涯学習センターの木曜日クラスに移籍しました。
新しくお顔を合わせる方もあって、出会いの輪が広がります♪

今日の花は春の訪れを思わせるパステルカラーが中心。

画像
お誕生月のかたを優先して、
花の色・種類を条件に従って分けました。

チューリップ(ピンク・八重のオレンジ)

ラナンキュラス(イエロー)

ヒヤシンス(パープル)

ストック(パープリッシュピンク)

スイトピー(ピンク~ホワイト)

バラ(ローズ)

花器は各自が持参。

華やかなアレンジになりました。  

日差しが出て 暖かな部屋の中で、
挿してしている間にも チューリップやラナンキュラスが開いてきました。

ヒヤシンスを切り花として使うなんて考えてもみませんでした。
迷わずチョイスしました。
まずは根元を切り離して 改めて細いワイヤーで花と使いたい葉を束ね、
スポンジのはしに挟むように挿し込みました。
いろいろな技があるものですね。


実は、今日は、・・・・

先生は、すぐに花を配らずに、
何やらオレンジと英字セロファン、ワイヤー、それにフローラルテープを配りました。

「リボンじゃなくて、何か作るのね?」

「ばれたぁ? 工作。大きさも、形も 材料を自由につかって
ちょっとお飾り作ってみましょ。」

扇にしたり、リボンにしたり、中には折鶴も!

私のは、
画像










こんなものをサイズいろいろで5つ作ってみました。

でも、使わないことに。 (先生 ごめんなさい。でも、自由だからOK!)
材料箱に収めて、出番を待ちます。


家に帰って、庭でグリーンを探しました。

千両の 実のついていない若い葉枝を見つけて 加えてみました。

お正月アレンジの菊(アナスタシア)は まだまだ元気です。
アレンジしなおして、玄関は今日の作品に譲りました。
玄関ホールは春の香りいっぱいです。   


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック