銀行印の整理 ~もしもの時に備えて

以前から もしもの時に備えての情報整理をお勧めしています。

(2017/7/3)年齢に関係なく エンディングノートを書いてみませんか

自分だけでなく、
家族にも一冊ずつ 「もしもの時に役立つノート」を渡してあります。


今日は平日ですが、夫が休暇をとれたので、
夫の預貯金通帳の改印手続きをして回りました。

銀行印なんて日常はほとんど使用しないものですが、
姓だけですと、誰の名義のものかわからなくなりそう。

私は、個人用・事業用を 「花印鑑」で書体も変えて彫っていただいて
使い分けているのですが、
夫のものは、結婚した時に預かった どこにでもありそうな印鑑でした。

そこで 先日、フルネームで彫っていただいたのです。


金融機関の手続きは、本人でないと難しいですから。

銀行もフロア案内係のかたがテキパキと書類を用意してくださり、
以前に比べて 待ち時間はずいぶん短くなりました。
なれない夫にとっては、それでも“待たされ感”が強かったようです。
それに 同じような書類を何回も書いて・・・・ 「めんどくさい」
「主婦って こうやって面倒なことをみ~んなやってるのよ。」

私もついでに使わない通帳を一つ解約しました。
できるだけ口座を減らして 整理していこうと考えています。


ノートにも変更内容を修正しておきました。



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック