白髪の主張 

いつまでも毛染めをしないで済んでいることは嬉しいことです。

でも、さすがに1年前ほどから数本発見。
カットのたびに美容師さんに根元から切っていただいてきましたが、
3か月前から、それもやめました。
伸びてくると なじまずにまっすぐ上を向いて キラキラ光るんです。
それも、ちょうど真ん中のつむじ・・・・。
まるで 「認めて~」と 主張しているようです。

自然なこと ですものね。

3か月たって、少しずつ他の髪の毛と同じ向きに流れてくれはじめました。
でも、数は増えているような。

理想は、女優の草笛さんのように
綺麗な白髪になって、薄紫色にでもしたいものですけれど、
一気にそうなれるものでもなく、・・・・

進み具合も人それぞれのようですから、
様子見が しばらくは続きそうです。

でも、どうして根元から少しずつ白い部分が伸びてくるのではなく、
「あらっ」 と突然 長い白髪が見つかるのかしら?・・・?


余計なことは何もしないのに。

でも、それがいいのかもしれませんね。
顔のシミやシワも、マッサージなどいろいろと手をかけて、
かえって刺激していることも多いようですから。

若いころは髪の量が少なく 少しくせ毛で、どちらかというと嫌な存在だった髪。
50代になった今では、どちらかというと自慢の存在になっているのですから
不思議なものですね。

シルバーグレーの素敵な髪になれますように!
少しずつ顔を見せてくれる白い髪と仲良くお付き合いしていきましょう。



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック