「双葉准看護学院、17年4月の開校目指す」 ~時代に逆行していませんか?

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *


2月26日の医療維新m3.com によると、
 「東京電力福島第1原発事故の影響で休校中の公立双葉准看護学院(双葉町)を移転して再開させるため、関係者による連携推進協議会の設立総会が24日、福島市で開かれ、2年課程で定員を60人とすることを決定。南相馬市原町区の市有地に移転し、来年4月の開校を目指すことも正式に決まった。
馬場町長は総会後、報道陣に「再開は復興のシンボルになるなど、前向きな意見が多く出て心強く感じた」と話した。」  
(福島民友新聞 配信)

とも報道されていますが、

准看護師は、
国家資格の看護職ではありません。
看護師や医師の指示のもとに働くことになっています。


震災前もこの地域では准看護師養成をしていたようですが、
看護界は、
看護師への一本化を進めているところです。

福島県立医科大学にも
平成10年に看護学部ができています。

日本医師会は、「准看護師の養成停止の動きは遺憾」。 
(2012年 同 配信)
准看護師養成施設は、多くが医師会立です。

なんでも、
准看護師の受験倍率は
看護師より高いようなんです。


准看護師の教育は、今でも昔のように、
午前中は医療機関で実習(実務)し
午後は学校に戻って授業、なのでしょうか。
准看護師の実態について知ったのは、
自分が短大や大学時代にお世話になった地域病院でした。

どうして、午前中で帰ってしまうの?
(私は、准看護師学校の学生を
看護師だと思っていたのです。)

たしか あのころ(30年くらい前)は、
看護主任も准看護師資格だったのです。

当時の院長たちが
看護師の教育が大学レベルを目指していることを
看護職員に知らせ
看護師資格をとることを勧めるために、
私たち学生は
長期休暇のたびに「学生・看護助手」として
アルバイトに招かれたのでした。
手を挙げた私たち数人の学生は、
当時の日本の平均的な医療現場から
様々なことを学ばせていただきました。

その後、
その医療法人グループは、
看護職の看護師資格取得を時間的金銭的に支援し、
国に先駆けて訪問看護ステーションを開設、
常勤保健師を配置、と改革を進めていったのです。



これだけ医療レベルが高くなっているのに、
一番患者さんに身近な存在が准看護師でいいのでしょうか。

医師に言われたことだけをするのなら、
“医師助手”を養成すればいいではないですか!
私は ずっとそう感じています。

看護師は医師の助手ではなく、
医療チームの一員です。


受験倍率が高くなったのは、
准看護師養成機関の減少もありますが、
もしかしたら、
「働きながら資格が取れて就職もできる」という
経済的状況が関係しているのでしょうか。
でも、
結局は看護師になる次のステップを踏みたくなるものです。
現在は、通信制も含めて、
看護師への道を進める教育体制はありますが、
体系的なカリキュラムを踏めるわけではありません。

国民が准看護師と看護師の違いを分かるようにならない限り
若く何もわからないままに、
准看護師を目指してしまうことにもなるのでしょう。

「看護師」と「准看護師」 ・・・ 
せめて名札で区別できるようにしてほしい。


あなたは十分な教育を受けた看護師にケアを受けたいですか?
それとも、
准看護師で満足ですか?
もちろん、
准看護師の資格でも 自ら学びを重ね 経験を積み、
不勉強な看護師より優秀なかたはいらっしゃいます。



看護師不足といわれますが、
免許を持っている看護職は 何万人眠っていることでしょう。
潜在看護師の把握のための動きもありますが、
仕事に見合った待遇が実現しない限り、
いくら教育養成してもキャリアは続かないのです。


関連記事 (2015/2/22) 埼玉県は全国で最も准看護師養成学校が多い



 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 埼玉県の准看護師養成校は、17校! ~日本一多くなりました。

    Excerpt: 以前、 埼玉県は全国で最も准看護師養成学校が多い(2015/2/22) という記事を書きました。 「福井県や沖縄県が養成停止を実現し、全国的にも232校で減少傾向にある中、 埼玉県は、福岡県と.. Weblog: 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる racked: 2016-04-28 18:29