「死ぬときぐらい 好きにさせてよ」 ~クロ現 見逃してしまいました・・・・

今日のクローズアップ現代は、
自らもがんを公表している樹木希林さんがゲストでした。

テーマは、『がんを“生ききる”~残された時間 どう選択~』

最後の7~8分しか見られませんでした。 
残念~!

その短い時間の中でも
樹木希林さんのお話は
うんうん と頷けることばかり。

お正月でしたか、
新聞のカラー巨大広告の言葉

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

 人は必ず死ぬというのに。

 長生きを叶える技術ばかりが進歩して

 なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。

 死を疎むことなく、死を焦ることもなく。

 ひとつひとつの欲を手放して、

 身じまいをしていきたいと思うのです。

 人は死ねば宇宙の塵芥。
 せめて美しく輝く塵になりたい。

 それが、私の最後の欲なのです。



衝撃的でしたこと。

企業広告(宝島社) ではありましたが、
なんとぴたりと 自分の日頃の思いを言葉にしてくれたことか、と
ずっと心の中にとどまっています。

生まれるときは自分で何も決められないけれど、
死ぬ時ぐらい自分の意志を尊重してほしい。
死んだら何も残らなくていい。
「人は死ねば宇宙の塵芥。
せめて美しく輝く塵になりたい。」
そう、そう。
まさに私はそうありたいのです。


最後に 笑いながら
「クローズアップ現代に出られて、
国谷さんにお会いできて嬉しいこと。
私、国谷さん大好きなの。
NHKさんも国谷さんのような財産を持たれていて良いですこと。・・・・」

でました! 樹木希林さんのオコトバ。
生放送ですからね。

国谷裕子さんのクロ現ファンの言葉を
代弁してくれました。  


7人の女子アナをそろえても、
国谷さん一人にかなわないと思いませんか。



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック