水道管の水漏れに気づいて

ここ1週間くらいでしょうか。

洗面所、お風呂で、「シュー」という妙な音。 ・・・・??

お風呂の足し湯をすると止まり、足し湯が終わるとまた聞こえます。
(水圧がかかると音がする)

洗面所でも、「こんな音、前からしていたかしら?」

気になりはじめると、よけい気になります。

水道メーターは、2~3日前に 37.7
今日は40.7
そんなに増えているとも思えないし・・・・。

お風呂の排水マスを穴からのぞいても、水の流れには気づきませんでした。

でも、今日は休日。
夫にも相談してみました。
「ねぇ、私の気のせいかもしれないけど、どう?」
 ・・・・・
「確かになんか音がすると思う。」
「でしょ。お風呂の周りの土が、なんか乾かないような気もするの。
初めは雪解けの水のせいかと思ったのだけど、もしかして水漏れかも。」

ということで、市の指定水道工事事業所を検索し、
近くて 親類のリフォームをお願いしたこともある S設備 にお電話しました。

休日だというのに、すぐに見に来てくださって、
水漏れは、メーターの動きからも、音や、地中の湿り具合からも間違いなし。
排水マスのふたを外して見ると、
水を使っていないのに排水パイプからチョロチョロ。

うわ~。 予定外の出費!
最悪 外壁を壊すことが必要だったら、大変な工事になってしまいます。

いろいろな状況を考えてみたところで、まずは状況を調べることから すぐに
対応してくださることになりました。
お休みの日のお昼に電話して午後にです。 すごい!

家を建てたころの水道工事店は現在はなくなっていますので、
ほかの人のした仕事の後のメンテナンス。
以前、簡単に終わると思ったドアホンの配線変更が、やはり違う職人さんだったので思った以上に苦労したこともあります。
(職人さんとしたら あまり嬉しくないお仕事だと思います。)


我が家は、丈夫さを最優先に建てた家なんです。
コンクリートは厚く、床下に潜るのも難しいほどの基礎工事。
筋交いが多くて、トイレリフォームの時も苦労しました。

通常に行われる状況を考えて 始めた工事でしたが、
せっかく厚いコンクリートに穴をあけてみたところ、見込み違い。
なんと、水道管が丁寧に、元からそれぞれの給湯に分岐していたのでした。
(こだわりをもった義父の 家づくり がここにもありました。)

浴槽への給湯・給水蛇口はまったく使わないのですが、
その給湯パイプの小さな穴が原因だったのです。
そのパイプをふさいで(使用できなくして)OK。

浴室には作らなくてよかった穴が開いて、それを隠す跡が残って。
仕事の様子をずっと見ていた夫も言うように

職人さん自身が一番悔しく思っているはずです。

職人さんの気質は仕事を見ていればよくわかります。
「安全であれば、見栄えは気にしませんから。」
とお伝えしましたが、親方のお気持ちを考えると 何とも申し訳ないです。

初めのうちお話して実直な方だと感じ取れましたので、
一番いいと思うやり方を提案してほしいと伝え、
あとは夫に対応を任せたのですが・・・・・。
お帰りになるときに気づかず、 ご挨拶もできませんでした。


祝日に 飛び込みでお願いした初めての客に
必要なものを親方ご本人がホームセンターまで買い出しにいって
対応してくださったのです。
感謝の気持ちしかありません。

25年以上たつ我が家。
今風のシステムバスは素晴らしい。
でも、暖房をつければ 続けて入れば このままでいいね、って
一昨年のプチリフォームには浴室を加えませんでした。
コストを考えて、そう結論を出していたのです。

何度もの地震でタイルにヒビが入って、
あちこちコーキング材で補修してある浴室ですし。


お支払いの計算ができたら、またお会いできますね。

その時にしっかりとお礼を伝えようと思います。

大きな会社・お店より、地元の個人経営の職人さんが一番信頼できます。
市指定事業者一覧表を見て、Sさんを選んで正解でした。


「細かいことにイチイチよく気がつくねぇ。」 と
夫からは 嫌味半分によく言われるのですが、
水漏れの音、その変化、地面の湿り気、水道メーターの目盛り、・・・・・

今回は、素直に 「よく気がついたね。」 って言ってくれました。 (笑)


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら


この記事へのコメント

2016年02月17日 08:52
私もそういうところ よく気づく方です。
良かった~!
僅かな水の漏れでも もったいないですものね。水は大切です!
2016年02月17日 10:10
(^_-)-☆

この記事へのトラックバック