筋肉作りには、プロテインとブドウ糖 ~摂るタイミングが大切

昨夜、久しぶりにNHKの 『ためしてガッテン』 を見ました。

筋肉は年齢とともにどんどん落ちていくもの。
悲しいですけれど、現実ですよね。

「普通にしていたら、年に1%ずつ落ちていく」・・・・(そうなんです)
でも、「何歳からでも筋肉はつけられます!」 

「10回続けるのがきついくらいの運動をゆっくりと3分。
そのあと、30分以内に牛乳と少しの甘いものを食べる」 とお勧めでした。

これを聞いて、
30分以内の牛乳が効果的であることは 以前にも聞いていたのですが、
一緒に“ブドウ糖” をとることがより効果的だったとは・・・・。
(インスリンは“ブドウ糖”に反応します)

久しぶりに「ガッテン!」です。

ブドウ糖が 筋肉にも蓄えられることはわかっていたのですが、
私も、「糖をとったら、まず脂肪として蓄えられてしまう」と考えていました。

考え方を変えなくちゃ・・・・です。


このところ毎日、体力作りで、へとへとになるまで外仕事をしているのですが、
手を洗ったら、まず牛乳を飲んで チョコレートを2~3個つまみます。
知らずにしていた行動は、良かったのですね。

私は、むしろ もう少し脂肪もついて太りたい方です。
羨ましがられますけれど、たぶん遺伝的なものなのでしょう。
HDLコレステロールも 70~90もあって、基準値から高めに外れます。
体質もそれぞれです。

歯周病・虫歯予防のために 口腔内環境は気になります。
かかりつけ歯科医(前橋・大野歯科医院)は、
「キャラメルじゃ困るけど、チョコならいいんじゃない。生活を楽しまなくちゃ。
虫歯になりやすいのは形状なんですよね。 」
と 言っていました。
時間があれば、軽くブラッシングします。


でも、です。

運動しないで、牛乳と甘いものをたべたら 太るんです
「今日は運動したから、食べてもいいんだ。」 も違っていますね。
適切な運動負荷をかけた後、30分以内、です。

自分に都合よく解釈しないでくださいね。 


埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック