生まれ故郷の街へ ~茨城県石岡市 (旧 八郷町)

父の7回忌に当たる今日、
土曜日で夫も休日でしたので、お墓参りに行きました。

茨城県古河市までは月に2回 「サルビアの会(がん患者会)」で行っています。
今日は、途中から 反対方向へ曲がりました。
昨年はあけてしまったので、2年ぶりです。


つくば市(旧 筑波町)に入ったころから、
(夫) 「日本の原風景だなぁ。のどか っていうか・・・・。」

道路沿いは大きな木が道のほうまで枝を広げ、
路肩の草が茂って 狭い道路がますます狭い。
(でも、これがこの辺りでは確かに「ふつう」なのでした。)


さて、柿岡についたのが お昼少し前でしたので、
まずは 友人のお店を訪問しました。

街中はあまり人通りもないのに、お店の前や道路に車が止まっています。
老舗の味噌屋さん。東屋糀味噌店
添加物は一切使用せず、完全な手造りです。(関東地方への配送可)
味噌《郷の味 4kg》 は、石岡市のふるさと納税記念品の一つ。
いろいろ工夫して味噌や糀を使ったものを商品化しています。

父親同士も同窓、私たちも同窓。
お母さんがお店のお客さんの対応をしていて、
「あら~。」
「こんにちは。皆さん お元気ですか?」
「元気だよぉ~。」
と ご挨拶していると、友人が作業場からちょうどお店へ。

お話ししたいことはいろいろありますが、
お客さんが絶えませんから、早々に。
なんと息子同士が石川県内で すぐそばに住んでいることが分かってびっくり。

手づくり「ピーみそ」(スーパーにある固まったようなものとは違います) と、
息子さんが修行中の石川県の味噌屋さんのお品をいただいてきました。
(株)まつや『とり野菜みそ』です。


そして、お墓へ。 

当たり前ですけれど、
自分が一緒に暮らした人の顔しか浮かばないものですね。
祖父、祖母、そして 父。

(7日が法要だったのね。いろいろあって、ごめんなさい。
でも、私は自分の信念にしたがって行動しているつもりです。
普段の生活も同じ。
「他人に迷惑をかけない限り、やりたいことを やりたいようにやれ」(父)
そう生きています。
また、来たくなったら来ますね。)



さぁ、今度はランチ!

なーんにもなかった街でしたが、生家のすぐ近くに、いいお店ができました!
パン・ケーキ・レストランがならんだ人気の一角です。
駐車場がいっぱい。
外のテラステーブルで、サンドイッチを食べている若いファミリーも。

私たちは、「茶房ぶれっど」のハンバーグランチをいただきました。
パンの美味しさはもちろんですが、
面倒で自分では作らないハンバーグは こんもりとした形でチーズがアツアツ。

いつの間にか、満席に近くなっていました。
いつもは地元訛の大きな声が 少し残念だったりするのですが、
今日は落ち着いたお客さんばかりでした。
接客も 素朴でいい雰囲気です。


さて、次はいつになるでしょうか? ・・・・・



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック