東側に 引っ越して、小屋でくつろぐ (=^・^=)

南向きのテラスの上では暑くなってきたので、
試しに東側の玄関わきに 猫小屋を移動しました。

変化を嫌うミーちゃんですが、
今回は 何事もなかったようにくつろいでいます。

この頃は昼間はほとんど姿を見せなかったのに、
風の強い今日は、ず~と小屋のなか。 “寝子”でした。

時々 足だけ外に出ていたり。 

今までで一番オモシロイ猫です。 ★(2014/3/24)

画像










でも、お腹がすくと、テラスで今まで通りリビングのほうを向いて座っています。

テラス扉を開け閉めすると、蚊が入ってしまいそうなので、
エサも玄関にしたのに・・・・。

玄関で呼んでも、なかなか来てくれません。
ヨイショとかかえて、「ここで食べるんだよ~。覚えてね!」


水嫌いで、雨が降ると小屋から出てこないで、「中に持ってきて」(表情・声)

本当は、シャワーで洗いたいんですけれど。。。
前の猫(ブラウン)は、まったく嫌がらなかったのに、猫の性格もいろいろです。

庭にしゃがんでいると、なんとしてでも膝に上がろうとするし、
今は毛が抜けて、すり寄ってきただけで服に毛がついてしまうのです。


今日は、評判のよいブラシが届きました!



猫用にしては高価ですが、ポイントを使用。
(私) 「フランス製なんだから。」
(夫) 「ミーちゃんも “舶来品”使うのかぁ。」 (ん? 久しぶりに聞く言葉)

庭でミーちゃんと話しているときに届いて、その場ですぐにお試しです。

確かに抜け毛がブラシにすぐにたまって、
風が強いので、飛んでいきます・・・・風向きを考えなくちゃ。

首輪の下のほうにブラシをかけていると目を細めているのに
お尻のほうは 逃げていく。
お腹側は 抱っこしたから ちょっと我慢したみたいですね。

私もミーちゃんも使い慣れないせいか、どうもまだうまくいきません。

使い方の動画を見ると、すご~く取れているんですけれど。
もう6月ですから、だいぶ抜けていましたからね。
もう少し早く見つけられればよかったです。

家の中で猫を飼っている人は、どうやってこの時期を乗り切るのでしょう?


我が家には、ミーちゃんのほかには、カメ と メダカ がいます。

カメさんは、ほとんど夫の担当。
冬眠から覚めると、毎週、池を洗って水を取りかえています。
黙っているカメさんは つい日中のエサを忘れられ、私は夫に叱られます。
(夫はカメさんと目が合って“会話”ができるようですからね。)



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック