“サンゴパイン” の リ・アレンジメント

暑くて 生花は長持ちしないのですが、
長~く楽しめるものもあるのですね。

この、“サンゴパイン”は、6月のサークルで使ったものです。 

切り戻しながら、スポンジを変えながら、
4本中2本が まだ頑張っています。

昨夜もその作業をはじめました。
ほかの2本も そのままドライになりそうでしたが、
茎の部分は変色しましたし、短くなり過ぎたので「お疲れさま!」


2本になってしまうと、何か足したくなりました。

金曜日はフローリスト ミミエデンの入荷日です。(1日花瓶で保存しました。)

いつものスーパーの隣にあるこのお店。

遠慮なしに 1本からでも買わせていただきます。
時には「赤いスプレーバラはあるかしら?」とか。

「こんにちは!
“サンゴパイン”がまだ生きてるので、何か色を足したいんですけれど。」

“ヒペリカム”・・・? 
“アンスリウム”の赤がもう少し濃ければ・・・。
“マム(菊)”じゃちょっと、・・・・。

見つけたのは、ピンクがかったパープルの“ガーベラ”。
ふっくらとした八重の花びらが可愛いし、なんといっても色がいい!
すこし秋を感じて・・・

画像




















グリーンは、
お隣のお庭の“ソテツ”の葉 (もう いただいてから2~3週間たちます)。
今年はソテツが花をつけていました。珍しいようですね。
(画像はお隣のお庭ではありません)
画像








それに、自宅の庭から “月桂樹” と “ビバーナム” の小枝。
強剪定したばかりで、あまり使えそうな枝がなかったのですが、
根元を隠すくらいなら 大丈夫。


7月・8月・9月は、サークルではプリザーブドフラワーが主になります。

7月の帽子を、玄関ドアを開けた時に目に入る位置に一緒に飾っています。


8・9月はお休みにしました。
 
物を増やしたくない私。
枯れずに残るプリザーブドフラワーは ちょっと不向きなのです。
基本の技術はいろいろ教えていただきましたし。


家のあるものを足しながら、やっぱり生花を楽しみたい!

そう思うようになりました。

近くにお花屋さんがあるっていいですね。  (^_-)-☆

スーパーで買うより、断然 長持ちします。
ガーベラは1本100円でした。(税なしですから、スーパーの特売より安い!)



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック