艶やかに お正月アレンジ

クリスマスも終わると、新年を迎えるお花が欲しくなります。

今日は、久しぶりに、フラワーアレンジメント・サークルでした。
田間宮生涯学習センター 火・木クラス合同です。
今日は、午後でした。
午前中も先生は他の会場のクラスがあったとか。
お花がお正月まで持つように、どうしても年末に予定を組むことになります。



さて今日の私の作品は、

画像



















2輪のアナスタシア(菊)が大きく広がって、とっても艶やかです。

黄色のピンポンマムがありましたが、強い色なのでなかなか位置が決まらず、
かわりに 赤いカーネーションを2本にしてみました。
今眺めてみると、
左のカーネーションの位置に黄色を入れてもいいかなと思います。


千両はふんだんに使って根元を密にしました。

松ぼっくり ・・・・ クリスマスのイメージのほうが強かったかしら?
でも、豪華さがでましたね。


今日の最初は、水引アレンジレッスンから。

干支の“鳥”をイメージしたアレンジを教えていただきました。

私は、途中で [これでいい!] と自由派。

丸めた先を折り曲げて 鳥の羽のようにしたり、
その他 さまざまなアレンジができるのですね。


いつものように 事前に先生のブログで花材をチェックして、
ヒペリカム の代わりに使おうと 庭の 千両 の小枝を切り取ったり、
駅ビルで見つけた 金色の松ぼっくり枝 を持ち込んだり、と準備。
でも、
今日からは 千両 が用意されていました! 
千両は長持ちせずに どうしても実が黒くなって落ちてしまうとか。
なので、前回(昨日)のクラスまでは、
千両 の代わりに ヒペリカム を用意したのだそうです。



時間がかかって、
今日は皆さんの作品をじっくり見せていただく暇はありませんでした。

花器は各自持参なので、出来上がりが大きく変わります。

華道を習っていたというTさんは、どっしりとした和を感じさせる器。

もうひとりのTさんは、太い竹を切った花器。お正月らしい工夫です。

ボリュームのある今日の花たちが、のびのびとアレンジされていました。



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック