非常食の賞味期限を確認 ~非常食も美味しくなりました

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。


私の場合、
年末大掃除などはしないで
日頃から不用品を洗い出しながら
片付け掃除をしてしまうほうです。

掃除は
お天気と私の気分次第 


寒~い風の吹く今日は、

常備してある
缶詰や非常食の賞味期限を確認ながら
食品棚を片付けました。

あまり置いていないので、
棚の後ろまで見渡せるくらい。


そろそろ非常用ご飯の入れ替え時期。

「2018年1月」が数点あります。

年末年始に非常食ご飯! 

我が家ではそれもアリです。(笑)
いわゆる『おせち料理』は好みではありません。




アルファー米ご飯は、
尾西食品のものを利用しています。

画像


















これ、思った以上に美味しいのですよ。

乾パンよりはずっと良い。

五目御飯などは
ちょっと味が濃いのですが
そのくらいは我慢します。



今日調べてみましたら、
種類もずいぶんたくさんありました。

画像






















非常用のほか、
留学時に、山登り時に、・・・etc

さまざまに利用されているのですね。



今年6月には、
おにぎりも発売されていました。

画像


















期限の長いものを手に入れるなら、

生産社から直接購入したほうがよさそうです。

製造から5年の賞味期限ですが、

お店によっては
販売までにある程度の期間が過ぎてしまいますから。




尾西食品の直販サイトは、

亀田製菓 ネットショップ

の中でした。






それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック