雪の中の外猫ミーちゃん

猫は暖かいところが好きなものですが、

我が家の自由猫は、
雪が降っても外で夜を過ごします。
ホッカイロは特別に2枚入り。


小屋の中まで雪が吹き込むし、
エサが濡れてしまう。

ミーちゃんも足が濡れるのが嫌い。

昨夜のうちから
小屋をテラス扉に向けて移動し
リビングに対面しました。

画像















先日の大雪の時は
夕方から数時間だけ
足を洗ってリビングのストーブの前で過ごしましたが、

足だけ洗うのも大嫌い!

足洗いと室内の暖かさを天秤にかけて
意思表示します。



今朝は
ホッカイロを足すときにも
少し顔をあげただけで
小屋の中でくつろいでいました。


雪は何度目の経験かしら?

雪の中を歩くのも当たり前のことのよう。

画像















自由を選ぶか、
暖かな室内を選ぶか、
ミーちゃんが選んだわけではないですが、


ストーブの前にいても数時間すると
外に出たいと外に向かって「ミー」。
(トイレかな?)

夜行性の習性をそのままに
昼間は寝子で過ごしているようです。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 外猫ミーちゃんの寒さ対策 

    Excerpt: 今までで一番 小さなときから飼っている猫。(元捨て猫) おかげでとっても甘えん坊で、 2歳を過ぎても毎日抱っこして手のひらを吸います。 Weblog: 開業保健師 栗原  『人生は自分の選択の積み重ね』 racked: 2018-10-30 12:36