素敵な助産院を見つけました♪ ~熊谷市:中島助産院

 埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

少し前の厚労省の調査結果報告に
「産後2週間未満の孤独 」とあって、

「産後の入院」を検索してみましたら
「寂しい」とか「辛い」「帰りたい」・・・
そんな言葉がいっぱいでした。

産後のホルモンバランスの乱れが
よく取り上げられますが、

孤独って、
誰ともコミュニケーションが取れない状態の
苦しみですよね。

退院したら
今度は看護師や助産師もいない・・・

自分の身体のことや
赤ちゃんのこと、
初めてのことばかりで
きっと不安も大きいでことしょう。
家事の問題も出てきます。



「孤独」・・・

助産師ではないけれど、
出産経験のある保健師の私でも
ある程度
お役にたてるのではないかしら。

お電話してくださって大丈夫です。
お近くなら訪問も可能ですよ。

でも、
私のサポートには限界があるなぁと思います。


在宅助産師の活躍を期待したい。


画像













こうした不安な気持ちに応える
産後ケアのサービスには
どんなものがあるのでしょう。


産後ドゥーラというサポートがありますが、
まだまだ地方には少ないですね。
埼玉県内に10人。
鴻巣まで訪問可能なのは2~3人。
※助産師が条件ではないようです。


気になっていたところに、
本日の朝日新聞埼玉版のコラムに
助産院を開いている中島桂子さんを
見つけました。

熊谷市に
こんな素敵な助産院がありました!

中島助産院

埼玉県 熊谷市 大麻生 422-1
鴻巣市(駅)から車で約45分。

中島助産院で出産した人だけでなく、
広く 対応してくださいます。
中島助産院の産後ケア『あもなか』

少々お金はかかりますが、
安心して産後のサポートを受けたいのなら、
ここはお金の使い時!ではないでしょうか。

助産師から、
お母さんの乳房ケアや
新生児のケアを受けられることは、
とても心強いのはずです。



 ~~~~~~~~~~
本日(4月19日)のスタッフブログ↓

ホッとママ★イベント第2弾 
[離乳食]って難しい!?


 赤ちゃんとの生活が軌道に乗ってきた頃に、
 ドンと立ちはだかる[離乳食]という壁。

 「食べるってこんなに難しいことだっけ!?」
 と頭を抱えているのは一人ではありませんよ。

 おしゃべりしたり、
 ヒントをもらったりして、
 一緒に気持ちを軽くしませんか。

 試食タイムも予定しています。
 悩めるママの参加をお待ちしています!

  ○ 日 時    5月14日(月)  10時30分~
  ○ 場 所    中島助産院 ホッとママ
  ○ 持ち物    普段の赤ちゃんの食事用具、飲み物
  ○ 費 用    200円(保険代 等)

 尚、参加ご希望の方は事前に
 中島助産院(533-3766)までご連絡下さいね。

 

 ~~~~~~~~~~


もっと近かったら、と思いますが、

でも、
「おっぱいが痛くてたまらない!」
そんな状況も多いはず。。。

すぐにでも何とかしてほしい時、
頼れる助産院ではないかと思います。

常勤助産師4人体制で
しっかりサポートしてくださるようです。

いいところを見つけたぁ、と
私も嬉しい。





 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック