植物と過ごした連休

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

比較的お天気に恵まれた
今年のゴールデンウィーク

いかがおすごしでしたか?

我が家では、
毎年のことですが、
夫婦そろって
連休は庭仕事+畑仕事です。



4月下旬
まず、
庭の花壇のパンジーやノースポールなどに
「お疲れ様、ありがとう。」
そのあとは耕して、堆肥を加え、
夏の花たちを迎える準備をしました。

今年はその花壇の中央にあった
樹齢30年以上のブナを伐採しました。
植えた時には
直径5cmほどだったのですが、
約30年たって切り株は30cmほど!
大きくなりすぎですし、
カミキリムシや枝落としの影響で弱ってきました。
根は予想以上にはっていて、
朽ちるのを待つしかありません。。。
シンボルツリーだったのですが、
一週間もすると違和もなくなり
庭が広く感じられます。 (*^-^*)




もう一つは、
市有地植え込みサツキの世話。

強剪定と土の入れ替えで負担をかけたので
もう少しエネルギーを温存したかったのですが、
サツキたちはたくさん花をつけました。
皆さんは喜んでくださるのですが、
私は複雑な気持ちです。

丈詰めが済んでいなかったワンブロックを
5月3日に6時間かけて剪定。完了!
3年たって、やっと駅前通り全体に
手が入りました。
まだまだ調整は必要ですけれど一段落です。



そして、
昨年から自主管理している花壇も
自宅花壇同様に
花の植え替えをしました。

選んだのは、
自宅で冬もグリーンの葉を茂らせる宿根草。
【コンボルブルス ブルーコンパクタ】

画像












勢いよく広がっていくので 間隔を40㎝くらいに。
初めは少し寂しいですが
きっとすぐにサツキの根元を越えて
花壇全面を覆っていくことでしょう。(期待 ♪)

八重の四季咲きサツキ“ロージー”は
しっかり根付きました。

画像












2年前までは雑草が生えているだけでしたが、
石を拾い、 土・堆肥・肥料を加えて
とても良い花壇になりました。


来週12日からは、
『第8回こうのす花まつり』が始まります。

個人のお庭を公開する
「鴻巣オープンガーデン」は12、13、19、20日。

荒川河川敷のポピー(馬室会場)は19日から。
ポピー会場へのウォーキングマップをみましたら
この花壇のある交差点を左折し 
我が家の前を通って荒川土手を通るコースを
ご案内しているようです。

すでにポピーは2~3分咲きとか。
毎年この時期には道を尋ねられますので、
今年は、マップを印刷して
お渡しできるように準備しておきましょ。

花まつりのころは、
もしかしたら道に面した我が家のサツキも
満開を迎えているかもしれません。




畑の野菜苗の植え付け(夫の作業)も含めて、
連休中に予定した作業はほぼ終わりました。
                
夫は完全な協同作業者♪
水運び、切り枝の片づけ、耕し、・・・etc




植物は世話をしただけ応えてくれます。

整った樹や美しい花々を見ると気持ちがよい。

畑の野菜は食べられるだけでなく、
地域の人を繋いでくれます。
物々交換健在のご近所 (^^♪




明日は雨がたっぷり降ってくれそうです。

手を入れた庭を眺めながら
5月に連休のある事を
とてもありがたく感じるのです。





 *  *  *  *




それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック