「がんは他人事じゃないんだよ」 ~がん患者・家族の会(2018.8.18)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

先週の土曜日、8月18日は、
茨城県古河市のがん患者・家族の会
『サルビアの会』に参加してきました。


初めて参加した50代男性〇さん。
膵臓がんで肺・肝臓に転移し、
手術適応にはならず抗がん剤治療中とか。

初めに経過を話していただきます。
主に先生とお話しするのを
参加者は黙ってお聴きしています。

食欲がなく体重が大幅に減少。
(100㎏から70㎏ですから
身長からすると標準体型)
脱毛もありますが、
帽子もかぶらず
女性ほど気になることもないようです。

一通り状況をお話しして
「抗がん剤って終わりはあるんでしょうか」
○さんが気になるのは
今後の治療についてのようです。

抗がん剤治療にどんな思いをお持ちなのか、
まだ正直なところ分かりません。

激しい副作用は出ていないようですが、
なにかと制約の多い治療生活の中で、
「できることなら仕事もしたい。。。」
「他に治療法はないのだろうか。。。」
   ・・・etc
自分のこれから進むべき方向を
見つけようとしていらっしゃるようです。




来月の市民フォーラムに向けて
今日はお話しする予定の4人が
全員参加しました。

その一人、
肝臓の転移巣切除術を終え
退院したばかりのOMさんが報告します。
今回も 術後早いうちから
朝・昼・夕と200mのコースを
10周ずつ歩いていたという話に
参加者から「うわぁ~」と
驚きの笑声が上がりました。

自分の治療体験のほか、
OMさんからは
がんセンターで行われている
最先端の治療の実際をきくことができます。
例えば、
膵臓がんの手術をした人のこと。
群馬大学での重粒子線治療のこと。

○さんは熱心に聞いていました。



少し遅れて
会場に入ってきた肺がんの○○さんは、
いつもと変わらずにこやかに席に着きましたが、
実は状況に変化がありました。

「4か月前のCTとは全く違っていました。
こうして声も出にくくなってきたんですよ。
 ・・・・
もう一度抗がん剤をやってみるべきか、
主治医の言うように
余生を大事に生きるか、
どちっがいいでしょうねぇ。」

一瞬、
えっ!という空気が流れました。

(赤荻医師)
「効かなかった抗がん剤を使うのは
どうでしょうねぇ。」

「そうですよね。
私もそう思うんです。
ですが、・・・
余生・・・ん~・・・
なんだか、
さすがにどうしたものか。。。
 ・・・・
 ・・・・
フォーラムで話すのは
このことが分かる前のことまでにしておこうか、
いろいろな人が聞きに来るわけで
そこで
今の自分のことを話していいものだろうか、
そんなことも考えてしまいます。
 ・・・・
4月からの4か月でこれだけの変化があった、
ということは
あと4か月したら私はどんななんだろう。。。」

笑いを交えながら、
声の元気も変わらぬようでもあり、
でも、
やっぱり、
今までの〇○さんとは
違いを感じました。

それでも、

こうして
奥様と二人でいつものように参加する。
奥様も笑顔を絶やさない。
フォーラムで話す準備も進めている。
それができるわけです。

(赤荻医師)
「私は、ありのままの○○さんの気持ちを
話してほしいと思いますよ。」
(私もそう思います。)




○さんはまだ
他の参加者の病状や治療の進め方を
理解することは難しかったでしょうが、

治療は、生き方は、
みんなそれぞれに違う

自分で選ぶ、決める


そのことをOMさんや○○さんのお話しから
感じ取ったことでしょう。

「がんと一緒に生きるってことですね。」
「そう!」「だねぇ。。。」(皆さんの同意)



がんとともに生きる人の人生はそれぞれ。
(がんに限らずですが)
だからこそ、
当事者が語る事実が貴重なのです。


「みんな
自分ががんになるなんて思ってもいない。
なってから初めて自分事になる。」

「他人事じゃないんだよね。」

病気そのものだけではなく、
社会の認識が生きにくくしていることを
みんなが感じています。



9月15日(土)
市民フォーラム第2回
「『サルビアの会』って知っていますか?」

がん患者と家族代表の4人が
それぞれの思いを語ります。

一人でも多くの人に
がんを身近なこととして考えてほしい。

ひとりで悩まないで!
ここに仲間がいます。


画像






















古河市民に限らず
どなたでも参加できます。




 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
※【8月末日まで】新規会員登録でカウンセリング料金1000円分オフ!詳細はこちら>
 ⇒お試し25分が通話料込2160円です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック