ACP(日本語愛称「人生会議」)の勧め

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

「決めなくてもいいから いっぱい話をしよう。」

画像












人生の最終段階における医療・ケアについて、
本人が家族等や医療・ケアチームと
繰り返し話し合う取り組み

「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」


2018年11月30日に
厚労省は、その普及を目指して
日本語愛称を「人生会議」に決定しました。

(愛称にはものすご~く違和を感じますけれど・・・、
とにかく話し合うことが大事!
ということで私も使うことにしました。)



動画はオレンジホームケアクリニックさま作成のものを
シェアします。





私にしたら、
病気になる前から話し合ってほしい。
意思表示を残しておいてほしい。

がんの場合は 話し合う時間が持てます。
高齢者も 気分を害さないように
話し合いの機会を作ることができるでしょう。

でも、
事故や突然の意識消失を伴う病気は、
年齢に関係なく
今は元気なひとにも突然起こる可能性があります。

いつその時がきたとしても良いように、
自分のために 代理決定する人が困らないように、
自分の意志を伝え
書き残しておくことが重要だと考えています。

我が家は全員「もしもの時に役だつノート」を持っています。

元気な時から ACP(「人生会議」)しましょうよ。



日本エンドオブライフ・ケア協会
https://endoflifecare.or.jp/






私も
医療者としてそのお手伝いをしたいと考えています。
 https://www.hps-kurihara.jp/
『人生は自分の選択の積み重ね
 ~あなたが自分らしく生きるために  
  あなたの意思決定を支えます~』


画像














 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
※【12月末日まで】新規会員登録でカウンセリング料金1000円分オフ!詳細はこちら>
 ⇒お試し25分が通話料込2160円です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック