「フレイル」予防について知ろう! ~東大高齢社会研究機構 動画

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *


画像











東大高齢社会研究機構
飯島勝矢教授のフレイル予防の動画です。

13分ありますので、お時間のある時にどうぞ。





一人で食べると
どうしても栄養バランスが崩れます。

若いころはメタボ予防が強調されますが、

年を重ねると
筋肉を落とさないように
たんぱく質をしっかり摂る必要があります。
カロリーが足りなくても
体タンパク質は分解されてしまいます。


食事・運動・交流を楽しむ。

これは
病気(の診断)によって
「○○しなさい」と指導されたり
「○○しなければ」と我慢・努力するのとは
反対の気持ちで取り組めることですね。



例えば、

街中ではカフェがよく見られるようになりました。
NPOが運営するコミュニティカフェも 

世代交流も期待して
お友達とカフェでランチはいかがでしょう。
カフェまで歩く(運動)
カフェでおしゃべり(心の解放)

メディア情報におどれされて
“健康食品”?にお金を費やすより、
こっちの方がずっと良い。
私はそう思います。




平均寿命の健康寿命も伸びているけれど、
実は
健康寿命の伸びの方がわずかにおとる。
つまり
「不健康な期間」は長くなっています。

最期まで自分らしく生きたいと思っていても
その実現はかなり難しいのです。
「ピンピンコロリは東大入学より難しい」
どなたの言葉だったかしら。。。


ACP(人生会議)も大事です。



 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
※【1月末日まで】新規会員登録でカウンセリング料金1000円分オフ!詳細はこちら>
 ⇒お試し25分が通話料込2160円です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック