人と食事ができない心の病 ~「会食恐怖症」をご存知ですか?

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

画像









はじめて知りました。

会食恐怖症

*人前で食事をとることに不安や恐怖がある
*外食をすること自体に不安や恐怖がある
*不安や恐怖を感じるのが嫌で避けようとする。
*会食の場になると、吐き気やおなかの不快感がある
*あるいは、口の乾き、動悸、強い緊張を感じる
*それゆえ、会食を楽しめず人生の質が下がってしまっている
(下に紹介した本の「はじめに」から)


「社交不安障害」のなかにふくまれるようです。

(kindle版)
『薬に頼らず、今日から出来る!
会食恐怖症 改善トレーニング』
(山口健太 著)

著者は、
2018年5月に発足した
一般社団法人「日本会食恐怖症克服支援協会」
代表理事の山口健太さん。

kindle版なので
本の中から
ブログやTwitter、その他の支援サイトに
ダイレクトに繋がります。


 ~  ~  ~  ~  ~

読売新聞によると
(2019年1月29日 (火)配信)
 
山口健太さんは元患者で、
高校1年の野球部の合宿で発症した。
多く食べられなかったことを監督にどなられてから
人前での食事に不安や 動悸どうき を覚え、
会食の機会を避けるようになった。

その後、
山口さんは食事中は自分以外のことに注意を向けるなどして克服したが、
同じ悩みを抱える人が多いことをインターネットで知り、
同団体を設立。
無料通話アプリLINEやメールで悩みを受け付ける一方、
相談会や克服に向けたセミナーを随時開催している。

相談人数は多い時で1日20人。
メールマガジンの登録者は約1500人で、
20~30代が多い。
同団体の調査(回答者384人)では、
約6割が発症の原因について
「学校や家庭での完食指導」と答えた
という。


 ~  ~  ~  ~  ~



(「日本会食恐怖症克服支援協会」HPより⇓)





「食事会」が怖いなんて。。。



どうして大人や集団は
「○○しなければいけない!」と
高圧的な「指導」をするのでしょう。

学校というところは
一世代上の私には想像できないほどの
世界のようです。

息子たちは
こんな学校生活を送っていたのかしら。。。




「残してもいいから食べられるだけ食べてみたら?」
そんな言葉に支えられ
少しずつ食べられるようになる。

自分に自信が持てるようになる。

自分が好きになる。

克服した後は、
以前よりずっと幸せになる。


ピアサポートが活かされます。



このような不安障害の存在に
私も 気が付きませんでした。

さっそくkindle版をダウンロードしました。


【追記】2019.2.1
『薬に頼らず、今日から出来る!
会食恐怖症 改善トレーニング』
を読んでみました。
心の持ち方や行動については良かったのですが、
身体に関する点では
エビデンスがないと思うことが書かれていて、
残念ながら
個人的にはお勧めのレベルではありませんでした。
「会食恐怖症」の現実を知るには良いかもしれません。
ということで、
少々編集をいたしました。




 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
※【1月末日まで】新規会員登録でカウンセリング料金1000円分オフ!詳細はこちら>
 ⇒お試し25分が通話料込2160円です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック