「おでんの塩分」へのアクセスが続く 

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

健康的な食に関する関心は高く、

特に塩分に関する記事は
数年前のものにもアクセスが続いています。


「サバ水煮缶の塩分」は通年ですが、
寒い季節になると
「おでんの塩分」へのアクセス数がUPします。

冬は大根や白菜が大活躍ですね。

2014年の記事を再掲します。

 ~ ~ ~ ~ ~

画像














我が家のおでんの主役は、
昆布大根こんにゃく
それに がんもどき


美味しいだしが出るように、
練り物も少々入れますが、
それは、脇役程度です。


昆布の戻し汁に、かつおだしを加えて、
あとは少量のみりん。
醤油はほんのり色づく程度に香りづけ。


だし汁は薄味にしても、
練り製品の塩分に ご注意ください。

商品にもよりますが、

はんぺん一枚(100g)に 1.5g
(塩味など感じないと思いますが)

焼きちくわ大1本(100g)に 2.1g

さつま揚げ1個(30g)に 0.7g

イワシつみれ1個(35g)に 0.5g

いくつか皿に取ると、
あっという間に
1食あたり2gの塩分をとってしまいます。

食品に含まれる塩分は、
ナトリウム(Na) で表示されていることもあります。

簡易換算で、

Na400mg =塩1g です。


包装袋を確認してみてくださいね。


大根・昆布・こんにゃくは
低カロリー・食物繊維たっぷり。

ホカホカ温かいお料理が美味しい季節です。


 ~ ~ ~ ~ ~



我が家では、・・・・

昨年くらいから
豚大根のほうが出番が多くなりました。

豚バラをブロックのまま下茹でして
(しょうが片・長ねぎの端っこを一緒に入れてます)
一晩そのまま放置すると
翌朝にはラードが厚ーく固まっています。
これを取り除き、
豚肉はお湯で洗って余分な脂を落として
適当な大きさに切って
下茹でした煮汁に戻して大根と煮込む。
(煮汁はザルを使ってこす)
干し椎茸も戻して汁ごと加えるとこれも美味しい。

普通の豚の角煮よりずっと薄味にして
大根や椎茸もたっぷり食べられます。

来客予定の時は
作って置けるので
直前までおしゃべりしていられます。
大人気!

茹で卵を足したり、
こんにゃくを足したりしながら、
煮汁は何度も使います。



だしパックも
塩分のないものが売っています。






 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
※【2月末日まで】新規会員登録でカウンセリング料金1000円分オフ!詳細はこちら>
 ⇒お試し25分が通話料込2160円です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック