新出生前診断 実施前の「カウンセリング」って・・・?

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

画像











実施して利益を得る立場側の「カウンセリング」に
どれだけの意味があるのか。

新出生前診断を受けるように誘導する「説得」にもなりかねないと危惧します。

それも「研修」とはどんなレベル?

医師ならカウンセリングができるという
「医師万能」意識をなくしてほしい。



厚労省は、
産業保健での「ストレスチェック」後の面談も
実施者を「医師」としました。

メンタル対応を得意とする産業医はどれほどいるでしょう。
非現実的な決定に現場は困ってしまう。



「カウンセリング化粧品」という言葉を思いだす。

そんな簡単なものじゃない! 



2014年から何も変わっていない。。。
むしろ、深刻化しているのかもしれません。
(2014/06/06 )
出生前検査と妊婦の苦悩…本来のカウンセリング体制を望みます



 *  *  *  *



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。


女性専用電話相談ボイスマルシェは
匿名でご利用いただけます。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
※【6月末日まで】新規会員登録でカウンセリング料金1000円分オフ!詳細はこちら>
 ⇒お試し25分が通話料込2160円です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック