「認知症世界」の声と音 ~2019 認知症共創ハブ作成の記事 紹介⑦~

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

認知機能の低下を予防することは難しい。

だから

「認知症にならない」を目指すのではなく、

「認知症とともによりよく生きる未来」をめざす。


そのためには、
「認知機能の低下」は
生活にどのように困難をもたらすのだろう。
どんな工夫ができるのだろう。
それを知る必要がありますね。

このサイトは実に分かりやすいです。


認知症未来共創ハブ
代表 堀田聰子
(慶應義塾大学大学院教授)
から発信されているシリーズ
 ⇓ ⇓ ⇓

【認知症世界の歩き方 ⑦】
(10月25日)

「認知症世界」は
声と音で溢れている。

カクテルバー DUMBO


騒がしい環境のなかで、
自分に必要な声や音だけを聞き取る脳の働き
「カクテルパーティー効果」が弱まったら・・・

単に聞き取りづらい、
集中できないとは違う、
・・・不思議なことになる。。。


safe_image.png


では どうするか。


樋口直美さんの知恵(2019.10.24 投稿)
https://www.facebook.com/naomi.higuchi.750
「人と会うとき、自分で店を選べる場合は、なるべく静かな環境を選びます。BGMがなく、人が少なく、隣のテーブルと距離があれば最高です。」



 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント