「長寿」より「天寿」を ~『たんぽぽ先生の実践から学ぶ在宅医療』動画全3本を紹介します~

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *


35年以上前
看護師として一番嫌だった仕事とは、
末期がん患者さんの痰の吸引 でした。

当時は当たり前の処置だったですし、
吸引しなければもっと苦しくなる
と 分かっていたのですが、

正直なところ
「なんでこんなにまでして
苦しい時間を生きなくちゃならないんだろう…」 って😢

30分もしないうちに
気管切開口から吹き出す痰。。。

今でもその患者さんの
苦しそうな怒ったようなお顔が浮かびます。

当時(←新人看護師時代)は、
水分出納をチェックしていましたが
点滴と痰の関係について知らなかったのです。

「ごめんなさいね」って謝りながらの毎日の勤務。

病棟へ向かう足が重かった。

・・・

早々に「病院」から外に出て、
学び、考え続けた30年。

私の中心テーマは「生き方」でした。


考えれば考えるほど
日本人一般の医療との付き合い方が
残念でなりません。

それで幸せですか?って。。。




今日は
永井康徳医師の動画投稿をご紹介します。
 FBページ ⇓ 
 https://www.facebook.com/yasunori.nagai1

永井医師は愛媛県松山市で
在宅医療機関を運営しながら、
日本の在宅医療を牽引しています。

『たんぽぽ先生の
実践から学ぶ在宅医療』全3本

お時間のある時に
じっくりお聴きになってください。












こうして
穏やかに最期まで生きることを
支えてくれる医師たちの存在が嬉しい。

社会の観念が変化するには
こんなにも時間がかかるもの。
まだまだ、少数派でしょうか。。。

医療は万能ではない、ですよ。


 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
夜間は22時前後までスマホの電源は入っています。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント