医療機関でも マスクや消毒用エタノールが不足しつつあります

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

医療機関でも マスクや消毒用エタノールが不足しつつあります。

でも、各国の対応が違うようです。

昨日の首相答弁(朝日新聞)は、政府備蓄のマスクについて
「いざという時に医療機関や一般の国民に放出するための備蓄ではなく、各省庁や省内の現場で必要なものを備蓄している。」
と答えたそうな。
そんなバカな❗️(ホントなの?)😧
医療機関が最も必要なところでしょ!😠
もちろん必要な人(感染症患者・その他のハイリスク者・花粉症とか)は他にもいますね。


在宅医療カレッジの佐々木淳医師のFB投稿です
 ↓ (FB参加者)↓
https://m.facebook.com/groups/796243893762957?view=permalink&id=2775096752544318



<以下佐々木医師の投稿全文コピペ>
 ↓ ↓ ↓
フランスのブルノー•ルメール経産大臣は、省令で、消毒用アルコールの公定価格化と、5/31まで医療用マスクの押収、非医療者に売るつもりの販売者から医療者および必要な人(患者、慢性疾患者、高齢者等)に回す事を発表。

イギリスではマスクの販売会社に対し「誤解を招く」として公衆衛生局が広告を禁止。コロナウイルスからの保護手段としてフェイスマスクの使用を推奨しない、医療現場以外でのマスクの有用性に関する根拠はほとんどないと。
https://www.bbc.com/news/uk-51729647

一方、「ドライブスルーPCR検査」など、トリアージなしにPCR検査を実施してきた韓国では、(中央日報の記事によれば)軽症陽性者が病棟を占拠し、重症患者または多疾患の治療のための病床が不足しつつあるようです。

パニックにならずに冷静に考え、行動することが、もっとも大切なことだと思います。市民も、専門職も、政策決定のプロセスも。



・・・

<付記>
地元(自宅のすぐそば)で、
6400枚のマスク窃盗事件が起きました。
ダイヤル鍵だから内部関係者と推測できます。
捜査が入って事実が明らかになれば
この街で暮らせなくなるでしょうに。

なんだかなぁ。。。

 

今年もまだ一度もマスクを使っていない私。
(何年前からでしょ。私はマスクが嫌いなのです。)

花粉症の人もマスクが必需品。
なんとか必要な人にまわしてほしいですね。



もう一度、
新型コロナからの保護対策に
マスクの有用性はあまりありません。
感染症にかかったら使ってください。




 *  *  *  *

それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント