厚労省がTwitterで医療機関へのマスクの優先的供給を約束

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *
ひとつ前のブログで

昨日の首相答弁(朝日新聞)は、
政府備蓄のマスクについて
「いざという時に医療機関や一般の国民に放出するための備蓄ではなく、
各省庁や省内の現場で必要なものを備蓄している。」
と答えたそうな。
そんなバカな❗️(ホントなの?)😧
医療機関が最も必要なところでしょ!😠

と書きました。

これが本日の朝日新聞記事です。
 ↓ ↓ ↓
2020.3.5.JPG


そして、本日15時過ぎ
厚労省がTwitterで
マスクの医療機関への優先供給を約束しました。
昨日の3月4日午前8時からの
「羽鳥慎一モーニングショー」
を名指してのものです。
(厚労省のTwitterでの名指し反論は初めてとのこと)

https://twitter.com/MHLWitter/status/1235335031305928706?s=20

https://twitter.com/MHLWitter/status/1235335033629683713?s=20

https://twitter.com/MHLWitter/status/1235335035877720064?s=20


医療機関に優先的にマスクを供給してくれるとわかって
よかったとは思います。
(当たり前なのですけれど)


ですが、
反論すべきところは他にあると思います。

これを序盤戦に、
TVや週刊誌のトンデモ情報を
抑える動きに出ることを期待したいものです。

たとえば、
TV用の “偽専門家“ が
厚労省の方針に真っ向から反対して
「症状が軽い人も早めに検査して早めに治療べきだ」
と主張しているようですね。

TV局は批判的な番組にして
視聴率を上げようとします。



ところで、・・・

このTwitterを読んで、はじめ私は
「首相の認識のズレはひどすぎる」
と 感じたのですが、
気をつけて読んでみると
厚労省の投稿は首相の答弁を否定していないんです。

首相は 「政府の」備蓄マスクについて答えているのであり、
厚労省Twitterは 「都道府県の」備蓄マスクを
医療機関に優先供給すると言っているのですから。

国と県・市町村の関係はこんなものなのでしょうか。



いずれにしても、
現場の医療機関は
マスクも
消毒用エタノールも
その他感染防護用具も
全く足りていないようです。。。


 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント