域縄県は着々と体制づくりを進める ~他の自治体も沖縄をモデルに迅速に!

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *
DSC_1392~2.JPG


高山義浩医師のもと
沖縄では毎日 着々と進む体制づくり。

時間勝負です。
沖縄をモデルにして 他の自治体も頑張らないと。
後手後手になるか、先をみこしてむかえうつかで
結果は大きく変わります。

全国自治体担当者に対して
積極的に資料を提供し
忙しい中で質問にも応えていく姿が
多くの人の信頼を得ています。



まず、
(昨日4月17日の投稿)
【軽症者専用の療養施設としてホテルを確保】

日頃の高山医師をはじめとする医療への信頼が
行政・各種団体・住民 すべての協力に
つながっているのだと感じます。

借上げホテルの近隣住民は反対どころか
「そばを差し入れてもいいか?」と😊

「中部病院の感染症内科で作成した
宿泊療養マニュアルを参照されたい方は、
著作権フリーで差し上げますので、
お気軽にご連絡ください。
ただし、自治体の行政担当者に限ります。」
とのことです。

 ↓ ↓ ↓




(4月18日の投稿)
【沖縄県でのPCR検査体制とアナウンス】

沖縄県に暮らしている皆様へ
http://plaza.umin.ac.jp/ihf/others/200418.pdf
は全国どこでも参考になるはずです。





そして、
今日は石垣島の体制づくりに。

無理をなさいませんように。


 *  *  *  *

それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント