混乱期の向こうに見える医療の未来をイメージしてみる ~ 佐々木淳医師の記事より

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *


佐々木淳医師のFB記事を紹介します。

未来イメージに YES


ただし、
佐々木先生にちょっとです。

薬剤師は薬物治療をしている人を対象に
支援ができるかもしれませんけれど、
もっと前の予防行動を支援するのは
看護職(保健師・助産師)が適任だと思います。
地域には
健康相談を得意とする保健師が
たくさん眠っているはず。
妊産婦や子育て相談は助産師がいます。

地域に眠っている看護職の力を期待してほしいなぁ。

フリーランスという形だって
これからは注目されるかもしれませんね。


 ー ー ー ー

1a12e459ff05638aaf2aa7e923533a47_t.png

「既存のパワーが危機に晒される時、
そこに大きなチャンスが生まれる。
 ・・・
医療に対しても、新しい文化が
新型コロナウイルスによってもたらされつつあるのではないかと感じている。
病院は本当に必要な人のために不要不急の受診をなるべく避けるべき
という考え方が根付くかもしれない。
セルフケアの大切さを理解できる人が増えるかもしれない。」

   ↓(本文)↓
  



FB参加者はこちら
 ↓(コメント交換も読めます)
https://www.facebook.com/junsasakimd/posts/2957507974295054

 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント