落ち着くまで10年

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *
1a12e459ff05638aaf2aa7e923533a47_t.png


【落ち着くまで10年】

私も 何の根拠もなく そう思っていました。

「数週間我慢すれば」なんて とんでもない。

行動規制が功を奏して
感染確認者数・死亡者数は
抑えられるかもしれないけれど、
ウイルスの活動は燻り続けるでしょう。

莫大な損失を被った経済はどうなる?
一時しのぎの補償などで
もちこたえられる事業者はそういないと思うのです。
このあとの重税・年金減額も
当然覚悟しなければならないでしょう。
厳しいけれど、
ピンチをチャンスととらえて
新たな取り組みをしたものだけが
生き残れるような気がします。


あと10年先はどんな社会になっているのだろう。


COVITが「落ち着いた」として
元の状態には戻れない。
むしろ
10年先は新しい社会になっているのだと思う。

医療も変わるにちがいない。(←期待)

「親の覚悟」とは
次世代の育成ですね。
教育界も大きく方向を変えることでしょう。

新しい時代をつくっていく次世代の力を信じたい。



ちょっと長期的に考えてみませんか?

ひとつの予想であり、賛否あるでしょうが、
考える機会になる素晴らしい投稿だと思いましたので
以下にシェアします。


東京大学 前田恵理子医師の投稿
↓(FBページ)↓
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=852867555198442&id=100014256153736





 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント