「いつか止めなきゃいけない緊急事態宣言」止め時は?

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *

DSC_1456~2.JPG

緊急事態宣言は解除されそうもないですね。


先のことはわからないですけど、
でも・・・
(モヤモヤ 

ゼロリスクはあり得ない。

バランス悪すぎ。

心理的社会的な面からの健康にも
目を向けなければ。
そして、
経済も暮らしの基盤です!


《人口1億人当たりの死亡者数》
動くグラフ
 ↓ ↓ ↓

 ~ ~ ~ ~ ~

森田洋之医師 (FB投稿5月1日14時)

欧米で猛威をふるう新型コロナ…
実は東アジアではまるで違う病気のようにおとなしい

ニューヨークで感染爆発したとき
「2週間後は日本もこうなるから気をつけて!」
とみんなに言われ、
ビビりましたましたが…オオカミ少年?

ということを見える化してみました。

いつかやめなきゃいけない緊急事態宣言。
やめ時の参考に。


※ちなみに、最後にイギリスがピヨッと上昇しているのは、いままで高齢者施設の死亡をカウントしていなかったのをカウントするようになったからだそうです。(コメント追加)

 ~ ~ ~ ~ ~

森田先生のグラフ、面白いですよね。

怖がらせる情報ばかりが広がっていますが、
日本はダイヤモンドプリンセス号での経験を活かし、
世界的に見るとこんなに頑張っているんです。

これが「接触自粛」の結果なのか、
民族的なものなのか、
ウイルスの型が違うのか、
積極的BCG接種政策が関係しているのか、
東アジアではすでに感染機会があったのかも、
 ・・・etc
さまざまな要因(説)が考えられています。
なにせ「新型」だから、
ワカラナイことだらけなのです。


年間の交通事故死亡者数 4000人
年間自殺者数 3万人弱
 に比べて
COVIT19による死亡者数 300~400人


油断してはいけないけれど、
今、あまりにも「管理」が強すぎる気がしています。

バカな行動する人はどこの国にもいます。
でも、
日本人って真面目なほうだと思いませんか。
デマ情報を取り締まり、
感染防御法をしっかり国民の中に広めれば
きっと抑えられる。(期待)

早い時期に
スウェーデンのような暮らしに
移行できるとよいなぁ。



 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント