「次亜塩素酸水」は使い方に注意してください

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~




 *  *  *  *
f3d0dd99c9a15226c884f162786f5ba4_t.png

八重山毎日新聞(2020年05月01日)
八重山保健所 
次亜塩素酸水など注意喚起

「人体に使用できず」



加えて、
殺菌効果と安全性が確かな次亜塩素酸水の定義は
【食塩や塩酸を水に溶かして電気分解したもの】
です。

中には、
「次亜塩素酸ナトリウム」水溶液を希釈した物や、
他の酸性溶液を混ぜ合わせて作られた混合液が、
「次亜塩素酸水」として売られていることもあるようです。
※「次亜塩素酸ナトリウム」(←ハイターがそうです)


噴霧して(←“空間除菌”)吸い込んで
保育園の子どもが呼吸器系の健康障害を起こしたり、
手指消毒に使った人が手荒れを起こしたり。
いろいろと問題が起こっているようです。

手洗いは石鹸で良い。
汚染された手で口・鼻・目に触れない。
これを徹底すれば まず大丈夫です。

そして、マスクは他人を守るため。


 *  *  *  *

それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント