「PCR検査の必要性について、医療の専門知識を持たない人を対象に書いてみた」(佐々木淳医師)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *
37c38c7706bc8189a8a3ca34c12cdee1_t.png

テレビも国会討論も「PCR! PCR!」ですが、
本当にそんなにPCR検査は必要なのでしょうか。


結論から言えば
「必要性の高い人には迅速に実施できる体制が必要」
だが、
「一般市民に対するスクリーニングや漠然とした不安に応えるための検査は増やすべきでない」。

①なぜ一般市民はPCR検査をしちゃいけないの?
②なぜ医師たちはPCR検査の拡充を求めてるの?
③なぜ医師が必要と判断しないPCRはすべきでないの?
④日本のPCR検査は少なすぎない?
⑤日本はPCRが少ないから、感染者をちゃんと見つけられていないんじゃないの?
⑥日本の治療成績がこんなにいいのはおかしい。本当はもっとコロナでたくさん死んでるんじゃないの?
⑦抗体検査でかなりの人が陽性だったっていうけど、実際の感染者はもっと多いんじゃないの?

しばしば投げかけられるそんな疑問に答えるべく、
医療者向けというよりは、
医療の専門知識を持たない人を対象に書いてみました。
(ここまで佐々木淳医師の記事前文)


FB投稿をシェアします。
少しでも疑問を感じるかたは、
投稿の中にリンクしている記事までじっくり読んでください。
 ↓ ↓ ↓


投稿内リンク記事だけは ↓
悠翔会 記事 PCR検査は必要か?



ん~

今日は、
PCR検査よりもっと精度の低い
「抗原検査」が話題になっているようですね。

マスメディアやSNSでの不適切情報に国民が躍らされると、
政府はそれに毅然として対応できないのが困る。

情報の適正化が最も重要なはずなのに。。。


 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

この記事へのコメント