【女性専門匿名電話相談 ボイスマルシェ紹介】(栗原里子)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

★HP終了に伴い、各ページをブログ記事に移行しております。


1112a3c0aa903374e86e4f3a2c23641e_t.png

logo-a8bc4c48179fc3bea0dfab9b24f52ba54f87de750e95c7a4e20a73c4b0630c5f.png

2017年8月1日より相談員の一員となりました。

完全匿名性のサービスです。相談員には個人情報はニックネームと相談概要だけが伝えられます。相談内容の録音ももちろんございません。氏名・メールアドレス・電話番号は、仲介プラットフォームであるボイスマルシェ事務局がお預かりします。

お支払いもカードでほんの数分で完了します。(銀行振り込みも可能)。支払い通貨「マルシェフラン」の購入により、すぐに相談予約が可能です。

基本コース55分で13200円(消費税・通話料込み)

(25分のお試しコースでは ゆっくりお聴きすることもできませんので、現在 私は55分コースのみです)

「匿名なら話せるかもしれない。」

そんな場合は、こちらのサービスをお勧めいたします。

下のほうに予約ページをリンクしております。


ボイスマルシェのページでは「メンタルヘルス・心理相談」のカテゴリーを選んでおります。

その他、医療職だからこそ利用者様の心に近づけることがあると思います。病気の診断を受けて、身近な人を亡くして、・・・心の安定に向けてお話をお聞きします。

ボイスマルシェのサービスでは、医療相談・身体的な健康相談は提供できません。個人事業サービスをご利用ください。

              

また、私は、日本の看護管理者のロールモデルといえる先生に出会い基礎教育を受けることができました。これが生き方としては最大の強みになっています。

マネジメントの基礎となる「人を育てる」という視点は、自分自身を育て、ともに活動する人の力を高めることにつながりました。人は自分が受けた教育をモデルにして他者にも同様に接してしまうようです。私は運よく最高の教育環境に出会い、その結果として今があります。

最終的に大学院で学ぼうとしたのも「看護継続教育」です。 「メンター」として、職場の中でどのように「ひと」を育て より良い職場風土をつくる相互作用を生み出すか。それをテーマにしました。既存の組織の中で感じてきた問題であり、管理職としての自分自身の実践行動を裏付けようと考えたのです。

これは看護医療の場に限ることではないでしょう。管理職(リーダー)がメンバーを育てることに焦点を当て楽しむようになると、きっと職場の空気が変わります。多くの管理職は、感情をさらけ出して相談する人を見つけることが難しいように感じます。同じ組織内では弱みを見せることになるからかもしれません。

                             

「カウンセラー」と並べて「コーチ」も表記しました。問題の解決(Problem solving)より、解決の構築(Solution building)へ。悩みの解決を超えて よりよい未来の状態を手に入れる、より積極的な生き方を共に考えてみませんか。


日本の社会は「出る杭は打たれる」のが まだまだ一般的かもしれません。でも、撃たれ続けた杭はより強くなります。打たれるほどに深く食い込み、去ると決めた時には何かしらをそこに残し何かしらをもらってくればいい。そうやって生きてきた私です。


栗原のボイスマルシェ予約ページへは、下記のバナーからどうぞ!

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています

 *  *  *  *

それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!

HP 2018.07.18-2.png

身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
メール(フリーメール不可)・電話(番号通知)にてお問い合わせください。
 メール:hps-kurihara@biglobe.jp
 電 話:090-7171-6308

ボイスマルシェ予約が優先ですが、
スマホがつなげればそのままお話しいただくこともできます。
夜は22時頃まで電源を入れています。
初回30分以内の電話相談は無料です。

電話はカケホーダイプランですので、
最初に伝えてくだされば こちらからおかけなおしいたします。
お試しの後
日ごろの相談者としてご利用いただく場合は、
医療保険外の自費サービスになります。


この記事へのコメント