「サバの水煮」の塩分

常備食・非常食としてよく利用されているようです。

我が家でも 夫や息子は、
「サバ缶でもいいよ~」
と よく言いますので、常備してあります。

“味噌煮”より“水煮” のほうを好むようです。


先日も私も息子もゆっくりの朝食で、
昼食はいらなくなりました。

(その時の会話の一部)
夫 「ラーメン食べるからいいや。」
私 「お肉も買ってないけど。
   買い物して来たら?」
夫 「サバ缶でいいや。」
私 「塩分取りずぎ!」
夫 「サバの水煮に塩が入ってるの?」
私 「もう 何十回と言ってると思いますけど!
   成分表見てきたら?」
・・・・・
夫 「ホントだ。
   じゃ、“ラーメン”じゃなくて
   “そうめん”にしてしておく。」
私 「同んなじ。
   麺には塩を使ってるし、
   汁が麺にからむでしょ。」
・・・・・

ご飯とサバ缶ならいいのです。
でも、麺好きの夫は、
そこが譲れないようです。


“味噌煮”に対して、味噌が入っていない
という意味で“水煮”なのでしょうか?
“塩煮”なんて表示したら、
きっと売れないですものね。

ですけれども、
「100gあたり0.9gの塩」の表示です。

画像













この成分表では、
100gあたりの Na も 塩分 も 表示されていますが、
(一缶あたりではありません。そこも注意してください。)

Na と 食塩 の換算式は・・・
 食塩相当量(g)=Na(mg)×2.54÷1000

目安としては・・・・・
 食塩相当量1g = Na 約400mg (393mg)
こちらの方が憶えやすいかもしれません。

加工品はなるべく避けたいものですが、
購入するときには
成分表をみることを習慣にするとよいですね。




【追記】(2017.11.23)

「美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g」という商品を見つけました。
食塩不使用の製品です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美味しい鯖水煮 食塩不使用(190g)【伊藤食品】
価格:213円(税込、送料別) (2017/11/23時点)




【追記】(2019.2.16)
サバ缶の人気で
このお品は一時完売状態でした。
その後24缶2万円まで値上がり。
ここまで戻りました。
(アマゾンは価格が変動します)
伊藤食品
美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個
価格: ¥ 8,480 (¥ 353 / 個)




【関連記事】
(2018/12/7)今年の一皿は“鯖” 
~伊藤食品の鯖缶が1年で倍以上の値上がり!




埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

"「サバの水煮」の塩分" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。