ご飯は塩分のない理想的な主食

私はご飯が大好きです。

味付けのないご飯の塩分は ほぼゼロです。
150gのご飯(軽く茶碗一杯分)にはNa2mgです。(約250kcal)

食パン6枚切り1枚には塩分0.8g(Na300mg)あるようです。(約160kcal)

うどんやそばには幅があるようで、一人前で塩分0.5~1gくらいでしょうか。

それぞれ何と組み合わせて食べるかで 塩分摂取量は変わってきますね。

一日6gがどれだけ難しいことでしょう・・・・


わが家では、お米は生産者から直接 “楽オク” を通して購入しています。
「庄内産はえぬき」(特A評価米) です。

ちょっと宣伝させてくださいね。

Sさんが出品し始めた(2年前)頃・・・
1円スタートで玄米30kgが6000円にもならない時もあって
とてもご苦労されていました。
が、今ではファンが250人。
7200円開始で ほぼその価格で落札されます。(採算はギリギリでしょうか)
玄米30kg(精米27kg)が 関東までの送料を含めても9000円弱です。
それも2mmの網で選別した大粒の減農薬米です。

スーパーでは ごく普通の「はえぬき」が
なんと 2kgで1000円 もしているのにです!

夏は玄米でも質の低下の心配がありますので 玄米10kgで購入します。
それでも送料を入れて3500円弱ですから 申し訳ないくらいです。

精米も 小分けもしてくださるので、3人で30kg分購入するのもお勧めです。

関心を持たれた方は、楽天オークションで「庄内産はえぬき」を検索してみてください。

頑張る米農家を応援しませんか。


わが家は玄米で購入し、家庭用精米機で3分づきにしています。
コンパクトな精米機が1万円以下で買えるんですから。


サバ缶もご飯のおかずにしたら、時にはいいかもしれませんね。
(私はどうも苦手なのですけれど。)



埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

"ご飯は塩分のない理想的な主食" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。