「ねこけん」の活動に関心が集まっています

アメーバブログなのですが、毎日アクセスしています。
「ねこけん」オフィシャルブログ

我が家の元捨て猫を かわいい と思うと同時に、
猫の運命は人間に握られていることを悲しく思うのです。

朝日新聞社が運営するクラウドファンディングにも参加し、
資金も目標額を超えて集まっています。
(朝日新聞のクラウドファンディング「A‐port」は、「購入型」のクラウドファンディングサイトの一つ)
でも、
「殺処分0」「野良猫0」へ!! 犬猫の不妊去勢手術“無料”病院を作る!!
という目標には まだまだ資金が足りるはずがありません。
継続的な支援が必要です。

もちろん、口座への直接振り込み寄付ができます。


人間の都合による猫の不幸な姿の数々。

「そこまでやりますか!」 というほどのメンバーの活動エネルギー。

そこへ、
今日の溝上さんのブログタイトルは、『何故そこまで?』

・・・・
M代表は思うのです。
「飼い猫は飼い主の責任といえるのは、余裕が有る時だけで、命に関わる緊急時に野良猫も飼い猫も「誰が責任を取るか」なんて言っていられない。
病院で飼い猫も無料にするのは、「多頭飼育崩壊も終わりにしたい」から。
本来、猫との生活は人も猫も幸せであるものでしょう。
救いを求める命が目の前にいる時に、「この猫には飼い主がいるからご飯をあげない」とか「飼い主がいるから救わない。飼い主の責任だから」とは言えない。
多頭飼育崩壊の悲惨さは、野良猫よりも不幸だと思う。
・・・・・


溝上さんのブログをどうぞご訪問ください。

協力できること
①預かりさん(飼い主さん)大募集!
   預かりボラさんができる方はこちらにお問合せください
②不足している品です。
   Amazon欲しいものリスト
③病気治療の為に
   医療費等、ご協力を御願いいたします!
   口座:NPO法人ねこけん
   ★三菱東京UFJ銀行 上石神井支店 普通0083925 
   ★ゆうちょ銀行 店名〇〇八(読みゼロゼロハチ) 普通 9968610
   ★郵便口座  記号10040 番号99686101 
④広い譲渡会場を探しています。
  練馬区近郊を希望



メス猫の不妊手術は、25000~30000円 かかります。
オスの去勢手でも 7000~10000円。     ・・・・埼玉の相場


猫と人間の幸せ ・・・・ を求めて ・・・・・


先日は郵便局に行きましたが、
クラウドファンディングについて調べてからにしようと 思い直し
寄付送金はせずに戻ってきてしまいました。
(朝日新聞社からの支援があるなら)などと思いましたが、やはりそうはいかないようです。

リターンは プロジェクト推進 だけでいい!

週明けに もう一度 郵便局へ行ってきましょう♪




埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルスプロモーションサポート栗原 HP はこちら

"「ねこけん」の活動に関心が集まっています" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。