食塩不使用の「サバ水煮缶」 いいですね!

サバ缶の栄養価に注目が集まっているようですね。

今朝の新聞の
『血管を強くする「水煮缶」健康生活』 
(女子栄養大学栄養クリニック著)
の紹介宣伝が目にとまりました。

以前「サバの水煮」缶詰の塩分について
記事を書いています。
(2016/1/13)サバの「水煮」の塩分
気になったのは
栄養士の立場で塩分をどう考えるのか。


調べはじめると、・・・

なんと、塩分不使用の製品がありました!

美味しい鯖水煮 食塩不使用(190g)【伊藤食品】
画像












一缶約200円
(爽快ドラックは、 1900円以上購入で送料無料)


確かに、塩分がないのでしたら、
栄養価値は高いと思います。

サバには魚の脂(EPAやDHA)が豊富

骨まで柔らかくて食べられる(カルシウム)

長期保存がきく

 ・・・・etc

さまざまなレシピが紹介されているようです。



非常用保存食として購入してみようかと思います。

サバ水煮缶が好きなのに
塩分を気にしていた夫は嬉しそう。

まずは味見ですね。
私は生のサバを焼いたほうが好みかな。。。




【追記】(2018.4.25)

「食塩」不使用とありますが、
念のため
他の塩(塩化カリウム)の使用の有無を
確認しました。

製造元伊藤食品様からのお返事↓
こちらの商品は、食塩やその他の塩等は一切使用しておりません。そのため原材料はパッケージに書かれている「さば、水(上水道)」のみで作っておりますので、ご安心ください。
また、念のため併せてお伝えいたしますが、栄養成分に記載のある食塩相当量は、サバ原料が元々持っている食塩になります。













それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP

"食塩不使用の「サバ水煮缶」 いいですね!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。